FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

期待したんだけどなあ

原題は、ナンガ・パルバートらしい。邦題を、ヒマラヤ・運命の山に変えている。原題のままで良かったんじゃないかなあ。わざわざこれを見に来る人は、メスナーと言えば、どんな人なんだか知ってるんだろうし、原題のままでわかると思う。逆に、どんな人物か知らないで来た人にとっては、この内容じゃ、今のメスナーをしらなけりゃ、あんまり理解できないんじゃないかなあ。明らかに、今のメスナーの原点を紹介している映画。

で、実話で~、という話だったんで、すごく期待していたんだけど、なんだか、も一つ。

あんまり、金もかけていなさそう。もちろん、金をかけりゃ言い映画になると言うもんでもないんだが、手に汗を、と言う場面も少ない。メスナーが一人で頂上を目指すことについての、他のメンバーとの確執も、あんまり表現されてない。

有名な登山家が、大所帯の登山になじめず、その後のスタイルを単独行にするのは良くあること。メスナーもそんな一人でした、その原点はこの登山でした、と言うだけのこと。

うーーん、まあ、40点。



あーーーー、いい映画を見たい。ここんとこ、ずっとはずれ。
  1. 2011/08/19(金) 21:04:59|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<やっぱり、遠いか | ホーム | 山があるだけ、畑があるだけ、水があるだけ・・・・・・>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urano.blog4.fc2.com/tb.php/2804-07e67306
【楽天市場】本・雑誌・コミック