FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

文献が来ない

調査するだけではコウモリに申し訳ないので短報を投稿しようと思った。
ちょっと調べるとよく似た論文が見つかり、その引用文献に参考になりそうなのが2編あった。同じ著者でこの道ではすごく有名な、博物館の学芸員。一つは自然史博物館に掲載紙があったのでコピー出来た。もう1編が入手出来ない。結構、ローカルそうな文献。こんな時はどうするの?論文なんて書いた事がないのでどうすればいいのかわからない。

で、著者に直接問い合わせる事にした。書き始めた論文と写真を同封し、私の「業績」とも言うべき今までの別刷りと、もちろん返信用封筒を入れて。
1ヶ月経つが返事が来ない。

もちろん届いていない可能性や長期出張などの可能性もあるんでしょうけど正直がっかり。

ちょっと前のダニ騒ぎでは、日本でも有名なダニ博士にいきなり添付ファイルを送った。ウイルスの可能性もあるので知らないところからの添付ファイルは無視されるかとも思った。すぐにご丁寧なメールを頂いた。たいへん驚くとともに感謝した。

で、この論文、構想から先がさっぱり進まない。
もう参考文献なしで書いたらダメ?
知らなきゃよかったなあ。問い合わせる事もなければ、あの学芸員さんにがっかりする事もなかったしなあ。

  1. 2005/09/30(金) 15:15:06|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3
<<USJ・ハロウィンパレード | ホーム | 思案中>>

コメント

はじめまして、いつも楽しく拝見させて頂いております。都内でしたら国会図書館と言いたいところですが、文献の出所がはっきりしているのでしたら、近くの図書館か博物館経由で取り寄せ出来ることもありますが。
  1. 2005/10/12(水) 22:55:37 |
  2. URL |
  3. なる #-
  4. [ 編集]

文献入手

結局、その文献を引用していた論文の共著者は知っていたので、その方ににお願いしたら文献そのものは持っておられずその著者に問い合わせて下さり、その方から送ってもらうという回りまわった方法で入手しました。
コウモリ業界というのは世間が狭いのですがあまり付き合いが無くって・・・・。
博物館には哺乳類の専門家はおらずルートがないようです。まあ何とか入手して、で終わってました。
まあ何とかなったのは良いけどこういうのを書くのは苦手で、書き直しで頭を悩ませそうです。
  1. 2005/10/13(木) 07:58:17 |
  2. URL |
  3. 大阪コウモリ #PikvLR5I
  4. [ 編集]

無事に入手出来た様で、安心いたしました。大学から手をまわせば早いのですが。野生動物に関しても、研究者と実際に保護している者とでは考え方が全然違いますからね。大変でしょうが、頑張って下さいね。論文、楽しみにしております。
  1. 2005/10/13(木) 20:48:13 |
  2. URL |
  3. なる #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urano.blog4.fc2.com/tb.php/278-c199b671
【楽天市場】本・雑誌・コミック