FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

「もんじゅ」はどうするの?

高速増殖炉、もんじゅ。
これまた、福井県。

あ、そういえば、友人が福井の原発で働いている。京大の原子工学科かなんか出ているので、今ごろは「えらいさん」なんだろうな。友人と言っても、幼なじみで、もう何十年も会っていない。卒業してしばらくして会った時、原発の話を聞いたことがある。見回りしている時、線量計がピーピー鳴る時がよくあるそうな。どうするん?、って聞くと、走って逃げる、って言ってたっけ。

今、原発、原発で毎日騒いでいるのに、報道で「もんじゅ」って言葉、聞いたことがない。ググって見ると、相当やばいような気もするんだけど。やばいと言っても、すぐに爆発するとか言うんじゃ無くって、どうにもこうにもならんようになっているらしい。

単純に言うと、細いところに棒が落ち込んで、それが熱で膨張しているので、抜けなくなっているらしい。廃炉にするにも、その棒がじゃまになって何もできない。でもって、炉を冷やすために、毎日数千万円かかっている。
事故で十何年も休止していて、なんとか地元の了解も取って運転を再開したとたんに起こった事故。
増殖炉というのは、かなり高度な技術が必要で、諸外国はいったん手を付けても、すでにみんな諦めている。しがみついて実験しているのは日本ぐらいらしい。

もちろん、挑戦無きところに進歩もないだろうけど、なんだかねえ。投資金額が膨大すぎるように思うし、費用対効果という面では、じゃんじぇん話にならんように思う。

これから先、どうにもならぬまま、毎日数千万円を何十年も垂れ流しにするのかなあ。核燃料が無害になるまで待つなら、数千年?国民の方々、この事実、ご存知なんだろうか。
  1. 2011/06/22(水) 19:23:24|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<今日、引き抜き、だって | ホーム | 突然、思いだした>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urano.blog4.fc2.com/tb.php/2733-669daa47
【楽天市場】本・雑誌・コミック