FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

いずれ、私が埋まるんだろう、、、、、、か、

コウモリ調査。
何度も、予定が延期されていた穴。最後に外部と通じているのだが、縦穴で出られない。外からならザイルで降りられると思い、出口を探そうと思っていた。実は、数年前に一度見つけているのだが、そこから入る必要もなく、忘れてしまっていた。
キクガシラコウモリが縦穴を降りたところで出産する。いつもは内部からそこへアプローチするのだが、途中でかなり細い、坂になった坑道があり、そこは這っていた。どうも、土砂崩れがあったらしく、ここがさらに細くなって這うのも困難になったので、今後は上からアプローチしようと思った。で、その出口を探すため、今日は防犯ブザーを持って出かけ、穴の下で音を出し、それを頼りに外部から出口を探すつもりだった。

いつものように、調査に入る。コウモリがいない。おかしいなあと思ってさらに進むと、見慣れない風景に出会う。
ありゃ、崩れている。
内部の登りで、片側に岩が天井まで積まれているところがあった。歩くスペースは肩幅ぐらいしかなかった。確かに、いつ崩れてもおかしくないような感じだったので、絶対に触れぬように通っていたところ。その岩が崩れ落ちたらしい。右側にあったスペースも、ほとんど埋まってしまい、コウモリも出入り出来そうにない。


穴に入って調査しているというと、みんながみんな、危険はないのか、と聞いてくる。いつも、阪神大震災でも崩れなかったし、60年以上このまま残っているので、昨日まで大丈夫だったんだから今日に崩れることはないだろう、って返事をしていた。
内部で崩れた廃坑、実は二つ目。一つ目はもっと派手に崩れて、完全に閉鎖されてしまっている。400mあった穴が、半分になってしまった。
知り合いの石屋さんに聞くと、知り合いが何人か、穴に埋まって亡くなっているそうな。その方は、絶対に内部には入らないという。

うーーん、やっぱり、調査方法を考え直さないとあかんか。

と、何かあったときは思うのだが、やっぱり時期が来ると一人で穴に入ってしまう。


最近、コウモリ調査というと、どこに行くのか、妻が聞いてくる。
穴に埋まったときに、探す場所がわからないから、と言うことらしい。でも、箕面、とか、能勢、って返事しているけど、それだけで探せるのかなあ。
  1. 2011/06/09(木) 19:01:19|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<何で私が説明するの? | ホーム | もうすぐ、留守に>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urano.blog4.fc2.com/tb.php/2716-12468e2e
【楽天市場】本・雑誌・コミック