FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

今さら・・・・・

獣医師会からFAXが来た。福島県の原発、20km圏内の、動物保護に従事する人材を募集している、って。
もう、2ヶ月になるのに、今から?しかも、対象は犬猫に限る、って。

アテにならないマスコミ報道ではあるけど、動物保護団体が圏内の犬猫を集めているという話は聞いたことがある。家畜を含めた生き物がどうなっているのか、調べに行った獣医さんもおられた。

今回のFAXでは、何度か活動して犬は2~30頭、猫は10頭ほどを連れて帰り、それ以外に、放浪している犬猫を何十頭か、目撃している、との話。FAXのニュアンスでは、その放浪している犬猫を捕まえたい、という感じもあった。(報道では、今回の一時帰宅では犬猫を連れて帰れないけど、ケージに入れれば別部隊が回収に行く、という話も載っていた。2ヶ月も繋がれていたとすればすでに死亡しているだろうし、放されて放浪しているなら、捕獲は難しいんじゃないの?)
家畜は、安楽死する、という報道もあったけど、その後の報道は見ていない。どうなったんだろう。

何人の方が避難されておられるのか、正確な数は知らないが、その数から考えると飼育頭数は何千頭じゃないのかなあ。今さら過去をひっくり返しても仕方ないけど、誰も、犬猫の避難のことは考えなかったのか。

もちろん、人の生活あってこその犬猫、ペットではあるけれど、自分の子供、孫よりかわいがっておられる人がほとんど。私も、自力で何とかなるであろう子供はほったらかしにしても、まず犬猫、タヌキ、鳥たちの事を考えると思う。
もちろん、安全な大阪に住んでいての紙上の空論、当事者になり得ない状況でのきれいごとかもしれないが。


  1. 2011/05/23(月) 19:22:03|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<更新するか否か | ホーム | 予定を立てると、必ず流れる>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urano.blog4.fc2.com/tb.php/2697-20b95db3
【楽天市場】本・雑誌・コミック