FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

無茶するな・・・・

某所へ、コウモリ調査へ行った。
モモジロコウモリが多数殺されていて、県や環境省へ通報したけど何も解決しなかった穴。そろそろ、モモジロコウモリが集まり出すか、と思っていた。
入り口まで行って、驚いた。

「コウモリは法律で保護されています。違反すると、罰金云々、」の張り紙の横に、新しい張り紙。

「鍵を壊したやつへ。警察へ通報済み。中で事故で死んでも知らんから、」書く方も書く方で、品もクソもない文章で、けんか腰。地権者、なんとか町等、って書いてるけど、連絡先や署名はない。

どうも、1月に、鍵が壊されたらしい。ご丁寧に、壊れた鍵も「展示」し、真新しい鍵が付いている。何カ所も、チェーンでくくられている。壊した鍵、普通じゃ、壊せないほど頑丈なものだったけどなあ。これを壊すって、かなりの努力が必要だったはず。なんも、そんなよけいなことをしなくっても、普通にフェンスを乗り越えてくれればいいのに。ここまで派手にやられたんじゃ、私も二度と入れなくなる。前でうろうろしていたら、犯人と思われてしまう。
残念だけど、もう調査出来ないんじゃないかなあ。今年こそ、きっちりデータを取って報告しようと思っていたんだけど。

結局は、最初に通報した私が悪かったのか。


そもそも、廃坑や廃隧道に入ること自体、違法。
「あの廃坑のある場所、たぶん、大阪府の山だと思うんだけど、入る許可をもらえる?」って、知り合いの公務員の方に聞いたことがある。「絶対、無理でしょうねえ」
「JRのトンネルなんですけど、入っていいです?」
「ダメです」
「ダムの試掘坑、あそこにありますよね。調査していいです?」
「厳重に管理しているので、無理です。」(ふーーん、入り口、もう普通に開いているんですけど?)

「先生、あそこを調べたいんですけど、どうすればいいでしょう?」
「管理者の某鉄道に了解を取るべきでしょうね」
「先生、昔、データを公表されてましたよね。了解は出たんですか?」
「勝手に入りました」

コウモリ調査、自然保護を錦の御旗にかかげて違法に調査するのは、ひょっとすると、例のイルカの何チャラ団体と変わらんかもしれない。珍鳥を求めて田畑にずけずけ入る、あぜ道に車を乗り付ける鳥屋と同じ。


ちなみに、前にもどこかへ書いたけど、あんな看板、効果があると本気で思っているのかなあ。あれを見て、入るのを止める人って、いる?(あ、私は入りませんでした。)
有刺鉄線を上に張れば、それでおしまいなんだけどなあ。今でも、その気になればフェンスは乗り越えられる状態です。

「家庭ゴミをほかさないで下さい」って、公園のゴミ箱に書かれていて、感心したことがある。そうか、そういうゴミ処理の方法があるのか。
「ここにをゴミをほかすと、法によって処罰されます」と書かれたところには、たいていゴミが山積みになる。
  1. 2011/03/31(木) 20:09:56|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<今どき、液漏れと思ったら | ホーム | スパムメールも来ない>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urano.blog4.fc2.com/tb.php/2643-57426865
【楽天市場】本・雑誌・コミック