FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

調査継続

捕獲許可書の返還がちょっと遅れたけど、和歌山県から、次年度の許可が出た。調査地は一ヶ所だけなんだけど、ここのコウモリは大阪の穴と行ったり来たりしているので、両方から許可をもらわないと調べられない。コウモリは県境なんて考えてないだろうから、手間がかかる。最初の年は冬にも多数見つかって、年間を通じて利用している特殊な穴、と思っていたのに、次年度からは普通の出産コロニー、という感じになっている。コウモリの気分というのは、よくわからない。

兵庫県の某穴を調査された方から、データをもらった。先月、私が調査した所。ユビナガコウモリがいた、との事。先月はいなかったぞ。もう移動しているの?私の見落とし?再調査してみたいが、あまりにも遠いので簡単には、行きづらい。今の世の中、ガソリンの無駄な消費は非国民、とも言われそうだし。
キクガシラコウモリの体重を聞いて驚く。10g台後半から、20g前半。私の過去のデータでは、20g後半から、重いものでは30g台ある。秋に、冬に備えて食べまくって30gまで太り、冬に徐々に消費するらしい。今が「底」になるんだろうか。コウモリにとって、冬越しは命がけ、というのがよくわかった。

また、別の人からは某穴での標識データをもらう。ここ、ゴミ焼却場が出来て、調査出来なくなった場所。私(達)は焼却場が出来る数年前から調査していたが、工事が始まって追い出された格好になっている。某氏は、行政側のアセスとして、敷地内の廃坑(私が調査していた場所)に入っている。当然、私の標識個体が残っている。それらのデータをもらった訳だけど、調べるとそこでの標識だけじゃなく、私が別の場所で標識した個体もけっこう見つかった。その方が、せっかくだからどこかに報告したら?、と言われた。
コウモリの移動については、他にもデータが増えている。いつかは報告を、とは思っていたんだけど、いよいよ書かんとあかんかなあ。
  1. 2011/03/26(土) 19:12:54|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<天気晴朗なれども・・・・ | ホーム | 安全な食べ物>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urano.blog4.fc2.com/tb.php/2626-94bd652a
【楽天市場】本・雑誌・コミック