FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

とにかく、「現金」

某大学生が、被災地に送る衣類やタオル類の寄贈を求めるメールを、あるMLに載せたらしい。持ち込みを指定した集合場所へ行ってみると、人があふれ、結果的に、トラック何台分もの物資が集まったらしい。集めたのは良いけど、運送手段がない。結局、集めるだけ集めて処理に困り、大学の一室に山積みした、との事。
いったい、何を考えているんだか。今の大学生、って、そんな程度しか、思いつかないのか。

阪神大震災で、動物の救護センターへ行った。私が行ったときは、かなり時期が遅く、順調に軌道に乗って運営されてからの時期。(獣医師会から、当番制で行くことになっていた。)特に仕事もなく、犬の散歩をしたり、知り合いと話をしていたり。
裏の倉庫にペットフードが山積みされていたので、整理しよう、と言う話になった。段ボールを開けると、処方食のサンプル。こんなん、一般家庭から寄付されるはずもない。たぶん、メーカーから送られてきたんだろうけど、そんな特殊な食事が必要なイヌネコが、そんなにいっぱいいるはずもない。だいいち、そんな小袋じゃ、毎日、ふだんの食事として与えるとしても足りない。本当に必要と思って送ってくるなら、ちゃんとした製品を送ればいいのに。

本人は良いことをしているつもりが、何の役にも立っていない、かえって混乱を招いていると言うことはよくあること。何の災害だったか、「ボランティア」が大勢押しかけ、地元ではその対応にまたまた人材と時間が必要になった。集まった人のための衣食住を提供し、地元の人が炊き出しまでしていた。本末転倒。

今のテレビ取材陣だって、貴重なガソリンを消費し、渋滞に拍車をかけて現地へ入ってるんじゃないの?行ったら行ったで、トイレも使うだろう。なんだか、報道も過剰になってくると、いろんな疑問が出てくる。
  1. 2011/03/15(火) 19:10:39|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<人を送るより、物資と金 | ホーム | 追悼講演>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urano.blog4.fc2.com/tb.php/2621-4210f0ae
【楽天市場】本・雑誌・コミック