FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

クリスマス会

世間は、忘年会シーズンらしい。そんな会をわざわざやらなくっても、当方、すでに自分の年は忘れてしまっている。人に聞かれれば、数年前から40才だったり、50才だったりする。

獣医師会の忘年会、新年会。会へは、年に「10数万円」を上納している。昔は新年会だけは会費が無く、料亭で15000円也の食事を食べさせてくれていたんだけど、ここ数年は自己負担が何千円か、取られるようになった。自己負担が生じてから、全然参加しなくなった。

仲間うちの忘年会。友人、後輩らと私的な研究会を作っていた。月に一回の研究会だったが、夜にするのがしんどくって、いつのまにか参加しなくなってしまった。参加していた頃は忘年会だけは行ってたけど、最近は声もかからぬようになった。まあ、行くのが面倒なので、誘われても行かないだろうけど。

病院の忘年会、新年会。これは行くべきなんだろうけどなあ、と思いつつも、「院長の悪口」が言いづらいだろうから、「ここは、若い人たちだけで」、ということで、金は出しても顔は出さず、のスタンスになっている。

大阪オオサンショウウオの会。しし鍋だったり、ベニズワイガニだったか、産地直送で、一泊でどんちゃん騒ぎをしていたんだけど、会そのものが無くなってしまった。(というか、休眠状態。)

大阪のコウモリを調べる会。会と言っても、実質、一人。毎日、忘年会。

で、唯一残っているのが、博物館がらみ。
25日は、ホネホネ団のクリスマス会。プレゼント交換がある。「骨がらみのプレゼント」と言われても、簡単には思いつかぬ。本なんかだったら考えることもいらないが、その手の人たちはみんな持ってるだろうし、高価な本は高価。実用性から言えば、メス、ハサミなんかの医療用具でも良いのかなあ。でも、道具類は博物館にあるし、自宅で解剖する人なんて、滅多におらんだろう。考えに考えて、今年は、#####。(ホネホネ団の方々もここを読んでおられるらしいから、当日まで内緒、ということで。)

26日は、友の会の忘年会。博物館で、海外見聞録というのをやった後に、某所で宴会、だそうな。以前は(参加自体は)無料だったが、今年は1500円。1500円でも、有料じゃ会員に申し訳ないんだけど、会場の都合なんかでそうなったらしい。最初の広報は3000円だったので、半額になった、と思って来て下さるとうれしいです。
ちなみに、海外見聞録に、私も発表します。
「ミネソタの猛禽センター」
懐かしいなあ、楽しかったなあ。
  1. 2010/12/22(水) 12:30:38|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ホネホネ団・野次馬だけ・・・ | ホーム | 学生の質>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urano.blog4.fc2.com/tb.php/2519-c9c11f44
【楽天市場】本・雑誌・コミック