FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

友達の「輪」

ゲンジの森、という、自然保護団体(って、言って良いのかな?)に参加した。初めての行事参加が、忘年会。
10数名の大人の方と、子供も同数くらい、だったか。
場所は、高野山。高野町も活動を全面的にバックアップしてくれているらしく、町の施設をお借りしての行事。

高野山と繋がった最初は、もちろんうちの宗派がらみと、弟の納骨だっけど、次に繋がったのはコウモリ。知り合いを通じて、高野山の某寺院にウサギコウモリがいる、もうすぐその寺院を解体するので、見たいなら地元の研究者を紹介する、って言われたのが、次の出会い。おかげで、りっぱな報告を書くことが出来ました。

先日あった博物館のフェスティバルで、知り合いが「呼び込み」をしていた。ゲンジの森のメンバーとしてブースを出していて、とにかく、ここに名前を書け、と言う。書いたら、布製のりっぱなバッグをくれる、って。で、思わず書いたのが、「入会申し込み書」
で、さっそく、忘年会のお知らせが来て、タダで食べさせてくれるというのでのこのこ出かけた。コウモリを案内して下さった「木こり」さんもメンバーです。

ただひたすら食べに食べ、参加者と話をしていると、ある人が、そういえば昔、導水路でコウモリを見た、っておっしゃった。古い導水路らしい。またコウモリ繋がりで、新産地が見つかるかもしれない。

「ゲンジの森」がフェスに参加したのは初めて、知り合いがいなかったら入会もしなかっただろう、いろんな偶然(運命と考えれば必然?)が重なって、新しい知り合いが出来る。








参加者の方からもらった名刺。「木製」です。間伐材を利用して作っているそうです。
  1. 2010/12/19(日) 21:47:46|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
<<朝のお仕事 | ホーム | 今日は、自転車>>

コメント

きょうは、高野山まで来ていただきありがとうございました。食事の方は満足していただけたでしょうか?量だけは、ご不満なかったと思いますが・・・(^_^;
 ゲンジの森は、森づくりをしてる団体なんで、一応世間では森林ボランティア団体との見方をされていますが、私なんぞは、つきに一度高野山へ行って気分転換しているのが実情です。森づくりをネタに、飲み食いできる機会をつくろうと企んでいるともいえます。
 高野山には、下界ではなかなか見られないようないろんな生き物もいますし、院長がお好きな穴もあちこちにありますので、また機会があればぜひ遊びに来てください。
  1. 2010/12/19(日) 22:28:15 |
  2. URL |
  3. HERLOCK #-
  4. [ 編集]

あんなにいい場所で、あんなにいい活動をしているんだから、アピールの仕方を考えればもっと人が集まるかも知れません。もっとも、人を集めるだけが目的ではないでしょうし、会の目的、方針を勉強させてもらえればと思います。
  1. 2010/12/20(月) 07:53:00 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

 下界とは環境が大きく違う高野山が拠点であるのがゲンジの森の強みであり、また、それが、遠くてクネクネ山道を走らないと行けないという弱みでもあります。

 私は途中からの参加ですけど、設立時の想いはこちらに
 http://www.kouya.com/sideB/Genji/index.html
(会員証や事務局など現状と異なるところがありますので想いの所だけ参考にしてください)

 現在は、毎月の定例活動で10名前後、今回のお食事イベント等大きなイベントでは30人程度の、気の合う仲間同士で集まってるという感じです。
 今一番の心配事は、私たちの年代より下の参加者がほとんどいないという後継者難です。それでも、他の団体と比べれば、中心メンバーの年齢は低いほう(しかもほとんど同い年)かもしれませんけど・・・。
  1. 2010/12/21(火) 00:08:15 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

何度かブログにも書いていますが、骨になったら高野山でお世話になろうかと思っています。今回のお誘いも、私にとっては「運命的な出会い」の様な気がしてきました。
高野山のような何千年の歴史のある森で植林活動、というのが現実的にはまだピン、ときません。それが必要なほど、日本の森は危機的状況なんでしょうか。
しっかり勉強させて下さい。

とはいうものの、距離は近いのですが、道がたいへんですね。私は車は好きですが、家族はあれじゃ、付くまでにダウン、かも知れない・・・・・。
  1. 2010/12/21(火) 08:16:14 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urano.blog4.fc2.com/tb.php/2515-9eaa63be
【楽天市場】本・雑誌・コミック