FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

一応、一回り

ペットショップへ、ミルワームを買いに行く。ツバ子のごはん。いくつ買おうか、いつも迷う。いっぱい買っても、死なれると次を使う予定がないので余ってしまうし、すぐになくなるとまた買いに来なくてはならないし。で、5パック買う。1050円也。長く飼っても、野生復帰できる見込みはないんですけどねえ。

買い物ついでに、いつものように店を一回り。うさぎ、モルモット、ハムスター、鳥・・・・・、こっちにカエル、あっちにヘビ、カメ、向こうに昆虫類。

カブトやクワガタはずいぶん、安くなったなあ。繁殖技術の確立というか、昔は育てられなかった種類も、コツさえわかればすぐに増えるんだろう。こんな価格になってしまうと、安易に飼って安易に捨てるケースも出てくるらしく、屋外での外来昆虫の採集例も増えているらしい。そんなん、わかっていたはずなのに、輸入できるようにした国があほ。

ヤドクガエル。見た目きれいなので、人気があるらしい。動物園で繁殖させた記録を読んだことがあるけど、これ(目の前の子)って、人工繁殖物なのかなあ。こっちの子、あっちのカメは、あきらかに野生もの。確かに見た目はかわいいけど、両生爬虫類となると、一方的な「愛情」に終わり、向こうさんがこちらを認識することはないと思う。お互い分かり合えるペットというのは、鳥までじゃないかなあ、とも思う。

動物園だけが飼育できて、一般人が飼育できないというのも不合理だし、動物園より一般愛好家の方が熱心に繁殖に取り組んで、飼育技術も格段に上、という例もよくある事だけど、野生動物の売買については一定の基準というか、歯止めも必要じゃないか、といつも、漠然と、考えてしまうなあ。


某ペットショップ。ヘビや昆虫類、クモまで並んでいた。マニアックで有名な店だったけど、いつの間にか、それらすべて、やめてしまった。今、いるのは、普通のイヌネコ、トリ、ハムスター程度。どうしてでしょうね。
そこのお姉ちゃんも、いろんな動物を飼っていて有名だったと思う。売れ残りのアリクイも飼っていたはず。あんなん、個人で飼えるのかなあ。

DSC09668.jpg






  1. 2010/10/26(火) 19:24:29|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<非国民と言うけど、国は国民のことを思っているのか | ホーム | ミカン狩り>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urano.blog4.fc2.com/tb.php/2449-e2b66545
【楽天市場】本・雑誌・コミック