FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

鉱山事故

鉱山の事故。
8時に一人目の救出、というので、病院のコンピューターはライブ映像にセット。待ってるのに、なかなか始まらない。そのまま、仕事の時間になる。仕事しながら、検査等で手術室に入った時に横目でコンピューターを見るが、やっぱり救出劇は見られず。そのまま昼休みに突入し、手術、往診を終えた頃、やっと一人目が出てくる。まあ、結果的には昼休みで、中継画像を見ることが出来た。見たからどうって事は、ないんだけど。

私の記憶では、日本でも炭鉱事故というのが時々あった。手ぬぐいで目隠しをされた人が助け出される画像が、記憶に残っている。手ぬぐいというのは、今回の、紫外線カットのサングラスの代わりだろう。スタッフにその話をするが、さっぱりわからないという。スタッフの世代では、炭坑はすでに無かったらしい。


私が初めて就職したのは、芦別市、と言うところ。例の破綻した市、夕張市の近く。夕張、芦別、赤平、歌志内、・・・・・、みんな、昔は炭坑で栄えたところ。往診でこのあたりを走っていると、炭坑の跡地やズリ山があちこちにあった。夕食をよく食べに行ったカレー屋のおっさんは、自衛隊の誘致に失敗したのが衰退の第一歩、ってよく言ってた。富良野には大きな自衛隊の基地があって、そのため金回りが良いんだとか。「自衛隊反対」とかなんとかで、誘致が盛り上がらなかった、現実路線で行くなら、軍隊でもなんでも来てくれた方が、人もお金も集まったのに、って、よくおっしゃっていた。



DSC09563.jpg








居候の食事シリーズ。こないだの、アオサギ。
一日、アジ10匹ほど。200円也。小アジは時期によるのか、スーパーでもあったり無かったりで、この時も4パックしか置いていなかった。全部買い占めて、エサが無くなったタイミングが、お別れのタイミング。


  1. 2010/10/13(水) 21:13:47|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<あんたが悪い | ホーム | 静岡のサル>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urano.blog4.fc2.com/tb.php/2434-26d43b97
【楽天市場】本・雑誌・コミック