FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

迷える子羊

コウモリ調査。電車で行く。
ブッシュはないけど、雨で道がぬかるんでいるかも。となると、斜面でこける。コウモリ調査用の、きちゃないGパンをはいていく。

ケーブルカー跡は、直登。けっこう、しんどい。汗だく。前回断念したトンネルの迂回は、さらにしんどい。道があるような、ないような。こんな感じじゃ、万が一、迷子になって引き返すのも不安、というより、無理かも。不安が頭をよぎる。
が、かなり歩いてから、トンネル上部に着いて、ほっとする。ほっとしたのもつかの間、調査しようとすると、トンネルを降りる必要がある。降りたら、当然、登って戻る。それがしんどそう。迂回距離を考えると、けっこう長そうなトンネル。途中で埋まっていてくれたらなあ、と思いつつ入るが、いっこうに閉鎖箇所が出てこない。コウモリはいっぱいいるけど、坂が急で上ばっかりも見ていられないし。結局は、閉塞部位は一番下で、迂回した距離分、降りる羽目になる。さすがに、この長さがあると、内部はちょっと涼しい。それだけが救い。

なんとか、ケーブル山頂駅までたどり着き、通常の参道まで合流する。ここまで来てお参りしない人もいないだろうな、と思いつつ、つい下りの誘惑に負けて、神社へは行かず。罰が当たる、かな。でも、目的は達したし。(ならいっそう、お参りするべきだったかな。)

参道の下りも、けっこうしんどい。こんなに登ったかなあ、と思いつつ、歩く。途中で、山道によくあるような、湧き水に樋を付けた所があった。頭から水をかぶり、濡れたタオルを頭に巻く。

バス停から京都駅へ戻るもの、工夫がないか。嵐山まで、3kmほどだったはず。嵐山、って行ったことがないし、時間も十分あったので、歩いてみる。
嵐山に到着。ミーハー的なお姉ちゃんばっかり。それに、外人さんとか、団体さんとか。とにかく、すごい人。なんで、こんな所に、こんなに人が集まるの?

バス代を浮かした分、嵐山でソフトクリーム、と思っていたけど、そもそも、リュックを担いだ人なんて、皆無。それに、タオルをかぶって、きちゃないズボン。そんな人、じぇんじぇんおらん。

せっかく来たんだから観光して帰ろうかと思っていたけど、どこに行けばいいかわからんし、寺回りなんてさっぱり興味がないし、紅葉の季節でもないし、こそこそ、駅まで逃げてきました。駅前のコンビニで、アイスキャンディー。安かった。










  1. 2010/09/16(木) 21:23:28|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<進歩がない | ホーム | 満身創痍 その2>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urano.blog4.fc2.com/tb.php/2403-40e9d490
【楽天市場】本・雑誌・コミック