FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

気力の問題・・・・・・

このサイズの鳥は、次の日になると元気に復活していないかと思って、朝起きるとすぐにチェックするんだけど、残念ながら死亡していたり、瀕死だったりする。正直、点滴なんかできる訳じゃなく、せっかく連れてきてもらっても、出来ることは限られている。
亡くなったら博物館に収めるんだけど、一応、「鳥の仮剥製を作れる人」と思われている以上、死体のまま持ち込むのははばかられ、仮剥製にしてから持って行く。死因を確かめておきたいという理由もあるし。

ただ、このサイズの鳥は仕事が細かくって、あまりやる気が起こらない。手術用のメガネに変えて、無影灯をつけて、準備だけはしっかりするけど、肝心のやる気がなかなか、出てこない。中途半端な気持ちで始めると、やっぱり、皮膚に穴が開いたり、羽毛が抜けたり。モフ(抜けた羽毛)を見ると、ますますやる気が失せてくる。

かくして、時間だけは短い(30分ほどで完成)が、あまり満足できる出来ではないと思いつつ、最後は羽毛であちこち、ごまかす。次の日になれば、羽毛も落ち着いてきて、まあまあ、素人さんにはわからない出来には、なる。

はー。作り終わっても、充実感がないなあ。



ホネホネ団の予定がメールで流れると、「鳥をやりたい」とか、「皮むきをしたい」とか言うメールがいっぱい、返信される。
「野次馬に行くけど、何もやりたくない」という返信を書きたいのだが、書けないでいる。

DSC09345.jpg








  1. 2010/09/12(日) 13:32:48|
  2. ほねほね団|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<危機的状況かなあ | ホーム | キジバト 9/11 巣立ち?>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urano.blog4.fc2.com/tb.php/2399-d170a0fc
【楽天市場】本・雑誌・コミック