FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

死ぬかと思った

コウモリの寄生虫の採集を頼まれた。クモバエ、っていう、ユビナガコウモリにくっつく昆虫。
数が欲しいというので、知ってる範囲では一番個体数の多い、佐用町へ行くことにした。音声研究用のコウモリが欲しいという、大学生も連れて。

中国道を走れば速いんだけど、休日割引きもないし、もったいないので、最近はいつも南側から回り込んでいる。
渋滞。それだけも、十分イヤになった。

やっとこさ、現地についても、全然涼しくない。山なんだけどなあ。

イバラがひどいので、枝切りを持参して歩き出す。道が無くなって、ブッシュ化している。イバラを切りつつ登るが、知っている風景が出てこない。焦った。大学生を残して、山中をさんざん、さまよう。
結局は、迷ったところから数十mの所に穴を見つける。ここまでで、全身汗まみれで、ほとんどイヤになっている。

予定通り、ユビナガコウモリが帰ってきているのはいいけど、虫を捕まえようとしても、けっこう上手に逃げ回る。生きたまま欲しいというので、ピンセットでつまむのも気を遣う。そもそも、老眼なので、こういう細かな仕事、無理。幸い、大学生を連れてきていたので、彼らに頼む。

翼帯の付いたコウモリも散見するけど、番号を読む余裕がない。新しいバンドを付ける余裕なんて、もひとつない。

ふだんのメガネじゃ、ここまで細かい仕事は無理、番号読み用に用意している100円のメガネは、傷と曇りで、細かな仕事はやっぱり無理。それでも何とか読もうと思っているのに、汗は垂れる、メガネは曇る、寄生虫は逃げるで、もっともっとイヤになる。とはいえ、十分な数がそろわなかったら、また頼まれるかも。

あーあ、もうイヤ。

2カ所を調査し、肝心の本坑に行く余力は残っていなかった。おそらく夏場はコウモリはいないだろうという、希望的観測で。

帰りはもっと渋滞。

死にそう。








ちなみに、クモバエは生きていないと実験に使えないそうな。これだけ苦労して、みんな死んで着いたらやり直し。明日の連絡がこわいような、待ち遠しいような。


コウモリの写真や、採取したクモバエの写真を撮る元気もなかった。
  1. 2010/08/19(木) 22:32:15|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<いちぢく・・・・・・ | ホーム | 病院が遠い・・・・・>>

コメント

黄色いクモバエ可愛いクモバエ

ピンセットでつまむと殺してしまいそうだけど、器用ですなあ
写真でしか見たことないけど、実物は小さいんでしょうね
  1. 2010/08/20(金) 11:03:45 |
  2. URL |
  3. mt #-
  4. [ 編集]

クモバエは2種類あって、片一方は非常に大きいので苦労しませんが、もう一種類が小さくって、逃げ回って捕まえられないのです。今から思うと、吸虫管を使えば、たぶん簡単に捕獲できたんだろうけど。
殺さぬように、足をピンセットで、と言うのがたいへんでした。
  1. 2010/08/20(金) 11:29:53 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urano.blog4.fc2.com/tb.php/2363-9599ffb4
【楽天市場】本・雑誌・コミック