FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

別に、来ていただかなくっても・・・・

HPやブログをやっているので、あちこちに出かけたり、映画へ行ったり、コウモリ調査も、より熱心になっている、というのは事実です。ブログが、ただの個人の日記や、独り言だけじゃないのも事実です。明らかに、読まれる事を意識しつつ、オーバーに書いたり、同情、賛同を求めるような書き方になったりもしています。

とはいえ、書いているのは「私」ですので、無知から来る間違いや、(私は、そうとは思っていないけど)世間一般からかけ離れた考え方も多々あると思います。書かれている事に間違いや、非常識があっても、ご指摘は不要です。あほちゃうか、と、陰で、鼻で笑ってくれればいいだけです。その前に、前にも書きましたが、気に入らなければ来ないで下さい。議論は好きじゃありませんし、何か言われたからと言って、行動や言動、考え方を変えられるほど、柔軟ではありません。



珍鳥ハンターというか、珍しい鳥を追いかけている人、って、世の中に非常に多いんですね。見るだけだったりもしますが、一般的には証拠を残すため、ライフリストを増やすため、写真を撮る人が多いです。珍鳥に限らず、カワセミなんかでは構図を考えて川の中に棒を立てたり、場合によれば魚を入れた水槽まで作ったりしています。

立ち入り禁止のところへ入ったり、畑を荒らしたり。車で乗り付けて、畦道なんかに放置する。田舎では、鳥を見る人は嫌われることもよくあります。(そういえば、虫屋でも同じか。南西諸島なんかに行くと、「レンタカーは林道禁止」、てな事を書いているところもあります。どこへでも車で行って虫を採集するらしいです。で、地道なんかをスピードを出して走るので、車が傷むらしい。)
片一方でそういうのを批判しながら、片一方でフェンスを乗り越えてコウモリを調べている、って、確かに矛盾していますねえ。鳥はダメで、コウモリは何をしても許される、というのはおかしい話。

今週、来週は新生児の観察週間。一年間、これだけを楽しみに生きてきました。
夜の山道、夜の洞穴。遠いところは、2時間走って観察数分。

無事、帰れるように・・・・・・。




  1. 2010/06/28(月) 19:08:39|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<見合い失敗 | ホーム | ものの見方>>

コメント

私も、自然保護のためむやみに野戦動物をペットにするのには異を唱えながら・・・ニシキヘビやらアメリカン・スネークズを囲っています・・・
矛盾してる・・・
  1. 2010/06/28(月) 23:05:48 |
  2. URL |
  3. グンカンドリ #-
  4. [ 編集]

人工繁殖モノは、飼育に問題ないでしょう。
  1. 2010/06/29(火) 07:05:22 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urano.blog4.fc2.com/tb.php/2300-2ffed3ed
【楽天市場】本・雑誌・コミック