FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

ものの見方

モモジロコウモリの襲撃事件に関して、感情的に県や環境省を非難してきましたが、そもそも、その発端となった、トンネルに入る行為自体が違法なんで、私も同罪(というか、その点は非難されるべき)という意見を頂戴しました。

洞穴性コウモリの調査は当然洞穴に入るんですが、私の調査範囲には自然洞窟はほとんど無く、廃坑やトンネル、防空壕、軍事施設なんかに入っているわけです。当然、廃坑ではまず採掘者(採掘権を持っている人)や土地の持ち主にお伺いを立てる必要があるんでしょうけど、そんなケースは皆無です。山に入り、廃坑があれば入っています。

本来、抗口を閉鎖することなく閉山することも違法なんですね。鉱山の最後は夜逃げ、と言うことが多く、大昔の鉱山はほったらかし、と言うのがよくあります。もちろん、厳重にコンクリートでフタをされているものもありますし、土砂で埋められているものも多いです。鉄格子、というのも時々あり、厳重なのは入れませんが、脇に隙間が開いていたり、人為的にこじ開けられているものもあります。入れる状態であることと入って良いことは別問題ではありますが、入れる状態なら無断で入っているケースが多いです。
*わざわざ柵をねじ曲げる、穴を開ける、と言うのまではやっておりません。*

子供の事故なんかでは、フェンスが破られている状態だったら管理義務を問われる、というのもあるみたいですけど、まあ、事故があれば死んでも自己責任とは思っています。
(そういえば、某コウモリ専門家も、廃坑などで事故で死んでも、管理者を訴えるようなことは絶対にするな、とご家族におっしゃっているそうです。)

ざっと見直してみると、私の調査の90%くらいは違法状態、でしょうか。現役の(古い)自由に通行できるトンネルは1,2カ所、防空壕で、土地の持ち主の了解をもらっているのが1カ所。
柵も何もなく、かなりの人が入っているであろう防空壕、トンネルは40%くらい?フェンスが壊れていて、割と自由に入れるところは40%?ここみたいに、完全にフェンスを乗り越えるのは数カ所、です。

金網に穴が開いていて入りやすいトンネルと、ここみたいに柵を乗り越えるトンネルとは、「悪意度」が違うかなあ。某トンネルは、いつもは柵を乗り越えていましたが、最近、横の隙間から入れることを知りました。これも、入り方によって罪の重さが変わるのか。

いずれにしても、違法状態で得られた証拠は、証拠として採用しない、という見方もあるようです。

DSC08981.jpg









  1. 2010/06/27(日) 12:51:28|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<別に、来ていただかなくっても・・・・ | ホーム | 名獣医30人>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urano.blog4.fc2.com/tb.php/2298-f4097d84
【楽天市場】本・雑誌・コミック