FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

コウモリ襲撃事件、全面解決!

例の、モモジロコウモリ殺戮事件

奈良県森林整備課鳥獣保護係から連絡が来ました。

自治会長と話をしたが、お金がかかるような事は出来ない。とりあえず、前面の草刈りをやめて、竹を植えてブッシュ化して、人が入れないようにする、との事でした。県としても、県は管理主体ではないのでそれ以上のことはいえない、要求できない、との事でした。

私が言う、有刺鉄線の話はお金がかかること、どうしても入る気になればそんな事しても意味がないであろう、との事で却下されました。

ここ、以前は草刈りもされておらず、陰になってて「安心して」柵を乗り越えられました。いつだったか、前が全面に刈られて見通しが良くなり、ちょっと入るのに勇気がいるようになっていました。(人が来ないか、周りをうかがいつつ・・・・・)またブッシュ化したら、入りやすくなるでしょうねえ。

要するに、県のやる気の問題でしょう。コウモリが殺されるくらい、何とも思っていないんじゃないでしょうか?
環境省もこれで納得しそうな気がします。たぶん、県がそう言うなら、それ以上のことはうちとしても対応できない、って。
→すぐに連絡が来ました。うちとしても、これ以上の対応はできません、って。100%予想通りでした。

殺された34体のコウモリ。全くの犬死に。

これからも同じ事が繰り返される可能性が大きいです。いっそ、コウモリが自主的に生息地を放棄してくれる方が安心です。
生物の多様性を守るというのは人間の責任じゃなく、コウモリ側に求められていることのようです。もっと安心して子育てできる場所を自分で探して下さい、って。



  1. 2010/06/25(金) 12:30:25|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<名獣医30人 | ホーム | タイミングよかったのか、悪かったのか>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urano.blog4.fc2.com/tb.php/2297-df251664
【楽天市場】本・雑誌・コミック