FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

復活

家で寝ていた自転車。10年以上前のもの。
内装の3段変速だったが、ワイヤーがさびて切れていた。ちょっと細工してギアを真ん中に固定していたが、それも壊れてしまい、一番軽いギア(坂道用)になってしまった。普通に乗るには、ちょっと不便。

病院の並びに、自転車屋が新規開業した。聞いてみた。取り替えで、2000円くらい、という。微妙。2000円の価値があるかどうか。部品だけ注文するといくらか聞いた。1500円。これならまあ、耐えられる値段か。ということは、工賃500円。安い?高い?

昔、自転車で通勤していたことがある。それなりに楽しかった。毎日、違う道を通ったりして、風景を楽しんでいた。当然、パンクする時もある。病院でパンク修理する事もたびたび。
いつだったか、パンクしたまま走りすぎて、チューブが修理不能になった。知り合いにその話をすると、マンションの不法駐車自転車から部品を取ってきてくれる、と言う事になった。いいのかなあ。待っていると、自転車そのまま一台届いた。

息子は一時、京都に住んでいた。駐車禁止区域に止めて回収されると、新たに中古自転車を買うのだという。電車に乗って保管場所まで行き、手数料を払うくらいなら、中古ならプラス1000円ほどで程度の良いのが手に入る、って。4年間で数台乗り換えたとか。なんか、もったいないなあ。私が子供の頃なんて、自転車は宝物で、日曜日は自転車を磨くのが日課だったが。

三角乗り、って、理解できる人、どれくらいいるだろう?自転車を買ってもらえなければ、親の自転車に乗るしかない。昔の「親父」の自転車は、サドルの前にも鉄の枠があって、子供じゃ足が届かない。フレームの片一方に体を寄せ、フレームに片足を突っ込んで反対側のペダルを踏んでいた。今から思うと、サーカスみたいな乗り方。

DSC08831.jpg






  1. 2010/07/13(火) 19:17:39|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<食ったら無くなった、食う前に無くなった | ホーム | 2億円・・・・・・>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urano.blog4.fc2.com/tb.php/2270-ff16c9d7
【楽天市場】本・雑誌・コミック