FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

お子さん、何才?

患者さんに、犬・猫の年令を聞く。たいてい、即座に何才、と言う答えが返ってくる。生年月日まで出てくる事も多い。いつも、よく覚えてはるなあ、って感心する。
看板犬のソフィとシーナが病院内をウロウロしているもんだから、よく、何才ですか?、って聞かれる。そのたびに、スタッフに聞く。さすがに、毎度毎度となると具合が悪いか、と思って、机のすみにカンニングペーパーを置いた。これですぐに、何才です、って返事が出来るようになった。

ある保険で、娘の年令が必要になった。そんなん、知らん。
長男の生まれた年は、かろうじて昭和何年で覚えていた。次男はその2年後、長女はその1年後で計算していたのだが、長男は家を出て何年にもなる。スタートになるべき、長男の生年がわからなくなった。
一番若いスタッフは、長女の一年下。そのスタッフに、生まれた年を聞き、年令を聞く。それに一年足すと、娘の年。
スタッフが休むと、娘の年が計算できなくなる。うーーん、やっぱり、それじゃまずいか。

イヌのカンニングペーパーの下に、子供らの生年月日を加えた。

  1. 2010/07/06(火) 19:05:00|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<大阪のB級スポット | ホーム | 思わず撮影>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urano.blog4.fc2.com/tb.php/2260-54d10103
【楽天市場】本・雑誌・コミック