FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

当選

映画の試写会が当たった。いつも文句ばっかり言ってる映画評のHP。
当たって喜んだのは良いけど、日にちを見ると平日の夕方。しかも月曜日。こんな日のこんな時間、どうやっていくの?おそるおそる、産休明けの副院長に聞くと、来てくれる、って。あー、よかった。2時間ばかり、早引けさせてもらおう。当たるはずもないと思って、日時も考えずに応募したんだろうな。応募したこと自体、全く覚えていないんだけど。

映画は、「タイタンの戦い。」内容については、別に書きます。

上映は、御堂会館と言うところ。難波から歩けないことはないけど、急ぐなら本町から。(大阪以外の人にはさっぱりわからないでしょうね。)妻に言わせると、ここでの試写会はよくあるそうな。でも、往復の交通費(地下鉄を利用すると1000円を超える!?南海だけなら700円くらい?)を考えると普通に見るのと変わらないので、応募したことはないそうな。ちなみに、わたしはどこであるかなんて、チェックせず申し込んでいました。

行ってみると、映画館じゃなくって、映画も見られる劇場、みたいな所。まず、入り口でカバンの中身のチェックと、金属探知器。「映画泥棒」対策らしい。前にはガードマンが立っていて、暗視野双眼鏡(?)でにらんでいる。イスは狭いし、傾斜は緩く、前の人が気になる。映画が始まっても、非常灯が消えない。かなり明るくって会場が見渡せ、映画に集中できない。
映画の内容もたいしたことはなく、イスの堅いのと相まって、途中でイヤになりました。

まあ、得られたものと言えば、何年ぶりかで、妻と夜の大阪を歩いた、ということくらいでしょうか。とはいえ、どこに寄るでもなく、タダそれだけのことでした。

DSC08583.jpg








  1. 2010/04/05(月) 21:25:42|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<タイタンの戦い | ホーム | なんだかねえ、それが教育?>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urano.blog4.fc2.com/tb.php/2198-feb78773
【楽天市場】本・雑誌・コミック