毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

タヌキの捨て場所

昨晩の探偵ナイトスクープでタヌキの話が出ていた。野良犬の子供を育てるとタヌキになった、何とかして欲しいという依頼である。
まあ、いろいろ突っ込みたいがしょせんバラエティー番組で半日でケリを付けないとあかんので、まあ、あんなものか。

わからない人のために概略を説明すると、どこかの溝の中にいた新生児を捨て犬と思って連れて帰って育てると、タヌキだったという話。困って解決を依頼、最初は適当な山にほかしに行くがまだ2ヶ月と言うこともあり、生きて行けそうもないのでそのまま連れて帰る。
ついで府庁に相談に行くが野生動物は飼えないといわれる。もとの所に返せ、100%死ぬならこのまま飼う、飼えば違法、と言うようなやりとりがあり、探偵が某山間部の観光農園を提案するが生息地が違うと遺伝子霍乱が起こるのでダメ、といいながら、最終的には交野市のいきものふれあいの里に置いてくるという話。

なんで観光農園はダメでふれあいの里ならいいのか、矛盾してない?
ふれあいの里でこういうケースの野生復帰の実績はあるのか?山にほかすのとどこが違うのか?おそらく放し飼い状態で何ヶ月か給餌しながらどこかに行くのを待つのだろうが、きっちり野生に戻れるのか、戻るのか、地域タヌキとの関係はどうなるのか、どこまで深く考えているんだろう?

だいたい私は何でも根に持つタチで、飛べないケリを、繁殖目的で上野動物園に搬入したいので飼育許可出して欲しい旨を言ったら、傷病鳥獣での許可は出していない、飛べなくても放鳥するのでうちに預けて欲しいと言われた。行政側は法にのっとって飼育するな、放せだけで、個体の命やその後のことなんて何も考えない。

もちろん、ひょっとすると誘拐だったこと、野生復帰を目指した保育方法でなかったこと、など、飼育側にも問題はあるんだけど、全くの素人にそこまで要求するのは無理。「ヒナをひらうなキャンペーン」はいくらか有名になりつつあるが、「都会の溝のタヌキはひらうなキャンペーン」や、飼育についての助言が出来ない、普及させていない行政側にも少しは問題があると思う。

私は絶対的な自信があって今の活動をしているわけではない。100%自己満足だと思う。死ぬのがわかっていて放すケースも皆無ではない。
片一方で自然保護、動物愛護をうたい、傷病鳥獣保護を事業としてやるなら、放鳥獣についてもきっちりマニュアル化してフォローして欲しいものである。野生動物を扱う部署はあってもそれは書類上の扱いだけで、注射の1本、簡単な麻酔や縫合なんかも出来る設備はないのではないだろうか?

とはいえ、役所の好きな前例が出来たわけで、これからはどんどん役所に話を持ち込めばいいの?ふれあいの里はタヌキの捨て場所で有名になる日が来るんだろうか?
本当は、マスコミが絡まなければたぶんあちこちの山へほかすんでしょうねえ。
2005-8.jpg

  1. 2005/08/06(土) 23:32:03|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5
<<平成淀川花火 | ホーム | 全バリ>>

コメント

突然、失礼いたします。
本日、埼玉県に住む娘から、孫が部活の帰りに親が傍に居なくて、溝で騒いでいる産れてすぐの10cm位の仔犬を連れて来たと連絡が入りました。
保温もミルクも必要だろうから兎に角一度動物病院に連れて行く様に伝えました。
何と、犬でも猫でも無く、新生児のタヌキでした。
動物病院では保護はして下さらないので、今は娘の家で保温と仔猫用のミルクを1.2時間ごとに与えて排尿もさせている様子です。生き延びてくれる事を祈っています。
週明けには仕事が有りますので、世話が困難になってしまうそうです。
県の獣鳥保護施設に保護をしてもらうと自然死をさせられてしまう様ですので、
必死で飼育して下さる施設か里親になって下さる方を探しています。
もし、新たに保護施設が出来ていたり、保護が可能な方がいらっしゃいましたら教えて頂きたいと思いましてメールいたしました。

よろしくお願いいたします。
  1. 2017/04/29(土) 00:15:38 |
  2. URL |
  3. 村上 京子 #-
  4. [ 編集]

東京野生鳥獣救護獣医師協会というのがあるんだけど、会員病院を教えてもらって片っ端から電話してみるとか。うちみたいな、変わり者の先生、一人くらいいないかなあ。
東京に(一般の方)知り合いがいるんだけど、ちょっと疎遠になっていて連絡先を探し中です。
タヌキを欲しがっている人、(潜在的には)いっぱいいるはずだけどなあ。
  1. 2017/04/29(土) 07:00:31 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

思い出しました

http://6726.teacup.com/tanuki/bbs
ここの、しし丸父さんの知り合いです。
大阪の浦野から聞いた、って、投稿してみて下さい。

  1. 2017/04/29(土) 07:56:48 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

たぬきの赤ちゃん

おはようございます。ネットでこのブログを見つけてコメントさせていただきます。京都府在住の中井と申します。

犬の赤ちゃんだと思い保護した仔が2匹います。
ミルクを飲ませた後、動物病院へ連れていくと、たぬきの赤ちゃんだと言われました。

元いた場所に戻すよういわれましたが、住宅地の駐車場の隅で 親たぬきも居ないようです。
我が家では飼育する事は困難です。
たぬきの里親はおられるのでしょうか?また、この2匹が生き延びる方法はないのでしょうか?元の場所でこのまま弱っていって死んでしまうのを見届ける他 方法は無いのでしょうか?

アドバイスなどよろしくお願い致します。
  1. 2017/05/16(火) 10:33:39 |
  2. URL |
  3. 中井 #-
  4. [ 編集]

京都府は狩猟鳥獣は救護対象にしていないようですね。また、人工保育したタヌキが野生に戻れるのかどうかもよくわかりません。とはいえ、現在目の前に救護を求めている赤ん坊がいれば何とかしたいのが心情です。

大阪府もスタンスは同じですが、個人的にはとりあえずミルクを与え、大きくなったら野に放してもいいのではないかと思っています。
ベタベタに慣れる子もいれば、大きくなったら狂暴になって手に負えなくなる子もいます。

潜在的には、タヌキを欲しがっている人も多いんですけど・・・・・。

うちの例でいえば、放すきっかけがなくって数年飼育した例がいくつかあります。
連れてきていただければ引き取りますが・・・・・。最終的に飼育を続けるのか、放獣するのかはその時の判断で。

そのまえに、育つかどうかも問題ですけど。(タヌキの人工哺育で育たない例がちらほらあります。)
  1. 2017/05/16(火) 11:51:00 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urano.blog4.fc2.com/tb.php/217-af096b6b
【楽天市場】本・雑誌・コミック