FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

大発見、か。(私じゃないけど)

久しぶりに、新トンネル(というか、新トンネルが出来たので旧トンネルになった訳で、厳密に言うと旧トンネルなんだけど、私にとっては初調査する新トンネル、と言う意味)の調査を計画する。
鉄道の旧トンネルはたいてい、交通の便もよく(電車が通っているので当たり前)、規模も大きいので危険は少なく、歩く距離もほとんど無い。今日は朝から大雨だったけど、気軽に考えて、資料だけカバンに突っ込んで出かけ、て気が付いた。懐中電灯を忘れた。翼帯も持ってきていないぞ。(トンネルはコウモリがいても、捕獲出来ないことがほとんどなので、最初から用意しない時も多い。)いつだったか、予備調査のつもりで下見だけ、と思って出かけた時に穴を見つけてしまい、近所のコーナンまで戻って懐中電灯を300円だか、400円くらいで買ったことがあり、それが車に入りっぱなしになっている。それを使おう。

現役の鉄道脇なので、入るのに気を遣う。通りかかった電車にでも見つかったら、不法侵入とも言われかねない。(あ、いや、本当は不法侵入そのものなんだけど。)
非常に良い感じで、途中で曲がっているので向こうも見渡せない、すなわち、コウモリ好みの穴だったが、グアノから推定するとコウモリはいないかもしれない。他のこんな感じの穴では、キクガシラにモモジロが繁殖しているんだが。安物の懐中電灯で、天井の細かいところがよく見えない。6月か7月に再調査しないといけないみたい。


自宅に戻ると、メールが来ていた。コウモリの写真を撮ったけど、同定出来ないか、って。
明らかに幼体の写真。顔がはっきり写っていない。スケールがない。
よくわからない。

うーーーーん、自然保護団体の方なんだけどなあ。山を歩いていて、あ、コウモリがいた、とりあえず写真でも撮っておこう、ってな感じで写真だけ撮ったんだろう。山の中にコウモリがいること自体、それはそれはものすごい発見なんだけど、そこまでの重大性に気が点かなかったんだろうなあ。哺乳類なんで、「採集」しなかった事は正解だったかもしれないが。

私の息子にしても、カラスがコウモリをいじめてたんで助けて放してやった、とのんきに話した事がある。この時こそ、いったんコウモリを保護していて、アブラコウモリじゃないこともわかっていて、親の私がコウモリ屋であることも知っているのに放してしまっている。放してから、あのコウモリ何やったんやろう、って聞いてきたんで、もう一回捕まえてこい、って叱った。ちなみに、話の内容からヒナコウモリだろうと推定し、よく聞くと学校で繁殖しているのがわかった。で、一頭を「保護」して、同定しました。

話は戻って、そのコウモリ、おそらく大阪初記録だと思う。というより、そもそも洞穴性コウモリは数種類しかいない。絵あわせですぐにわかるはず。それからはずれれば、絶対新発見。あー、もったいない。

  1. 2010/03/06(土) 15:58:27|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<講演会 | ホーム | 剥製>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urano.blog4.fc2.com/tb.php/2164-18a788f9
【楽天市場】本・雑誌・コミック