FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

初標本、かも

モモジロコウモリ。
日本的に見ると、どこにでもいる全く普通のコウモリなんだが、大阪での生息が確認されていない。県境から20mほど離れた兵庫県側では、生息を確認している。当然、大阪にも飛んできているはずだけど、博物館的には何らかの証拠が欲しいらしい。夜中まで待って、飛んでいくのを確認するか。「大阪の哺乳類」なる本を出版予定で、一種でも種類数を増やしたいそうな。
そういえば、大阪のハクビシンの報告は、私達の観察記録が初めて、と言うことになっている。また、ヒナコウモリの報告も、私が書いたのが大阪初、である。これにモモジロコウモリが加わると、大阪初の哺乳類を3種も見つけた人物として後世に名を残す事になる、かなあ。誰もそんなこと、気にしないか。

で、兵庫県で捕獲したモモジロコウモリを、某大学が研究のために飼育していた。半年ほど飼育したけど、相次いで亡くなったらしい。引き取って、標本にした。博物館に収めるつもりだが、館には標本がなかったはず。大阪初の記録ではないけど、博物館初の標本にはなったのかなあ。

DSC08278.jpg






モモジロコウモリというのは、不思議なコウモリ。
7月に、キクガシラコウモリの出産コロニーを見に行くと、キクガシラの新生児とモモジロが一緒に寝ている。夜になっても、穴から出て行かない子が多い。最近になって知ったのは、モモジロコウモリの分娩期はかなり早いらしい。7月に見られるモモジロコウモリには、まれに小さめのがいておかしいなあと思っていたら、遅めに生まれた子、らしい。すなわち、5月から6月にモモジロコウモリが出産し、今年生まれの子らが7月、キクガシラの子供と一緒に寝ている可能性がある。いつもは7月に調査へ行ってたけど、5,6月にも調査が必要らしい。出産コロニーの観察は夜。はー、また用事が増える・・・・・・・。
  1. 2010/03/04(木) 12:06:04|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 | ホーム | ミクシィにツィッター>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urano.blog4.fc2.com/tb.php/2161-68aab919
【楽天市場】本・雑誌・コミック