FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

ミクシィにツィッター

ミクシィが紹介制じゃなく、登録制に変わった、らしい。以前、3度ほど参加しては止めている。何とかになるとか、ならんとか、(マイミク、だっけ)、「足跡」で誰が読んだとか、どこに行ったとか、よけいなお世話がイヤになって、性に合わないで止めた。登録制なら、こそっと登録して、こそっとのぞき見でもしようかと思ったら、途中で携帯電話を登録せよと言う。そんなん、なんで必要なんだろう?かなり苦労してメールアドレスを登録して、どこかを見に行こうとすると、やっぱり知り合い(?)が必要だという。とりあえず、別アドレスを友人に仕立てて登録しようとしたが、携帯電話でつまずく。携帯のアドレスは一つしかない。で、めんどくさいのでまた止めた。


ツィッターというのがはやっているらしい。これに至っては、さっぱりわからん。これも以前登録した事はあるんだけど、全然理解できなくってすぐに止めた。こっちも、登録数(?)が何人とかいうの?のぞき見されている数?が多い方が友達が多い、とでも言うのだろうか。そうなると、誰も私の「独り言」なんて気にしないだろうから、なんだか、よけいに身が小さくなる。やる気にならんなあ。人の「つぶやき」をのぞき見して、何が楽しいんだろう。

そもそも、ツィッターというのは、携帯電話で気軽に発言するところがいいらしい。私、携帯電話でのメールというのが、さっぱり。今でも単語一つ二つのメールしか打てない。そもそも、いかにして他人の「独り言」を読みに行くのか、全然わからない。読んだり、送ったり、通信料がいるんだろうから、そんなもったいない事、とてもする気にならん。

博物館の会議なんかで、ミクシィを利用して情報を広げて会員獲得を、とか、これからはツィッターの時代、とか言うけど、世の中の人間、どれくらいの人がそれを使えると思っているんだろう?そもそも、みんな、仕事中に私用の携帯を使えるの?で、そんなにマメに読んだり書いたり出来るもんなのか。
友の会はブログも作っているんだけど、こっちはさっぱり更新がない。評議員にも、行事に参加したら積極的に更新するように指令は下っているんだけど、自分のだけで手一杯。更新のないブログほどみったくない(北海道弁です、みっともない、てな意味)ものはないので、中途半端ならやめようと言ったんだが。今度は、ツィッターで情報発信をする、てな事になっているみたい。なんだか、もう着いていけないなあ、って思う、今日この頃。

DSC08275.jpg






  1. 2010/03/03(水) 19:07:22|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<初標本、かも | ホーム | 訃報>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urano.blog4.fc2.com/tb.php/2160-a39aad23
【楽天市場】本・雑誌・コミック