FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

オオカミ少年

テレビは、津波ばっかり。どこそこで、1m20cmとか、50cmとか。
過去に何百人も亡くなった事例があるし、来ないと言って来るより、来ると言って来なかった方が恨まれもしないだろうが、なんだか、騒ぎすぎの感がある。もっとも、これは結果論に過ぎないか。

テレビを眺めていて不思議なのは、警戒しているという消防車やパトカー、漁業関係者。津波が来るので避難せよと市民に言ってるのに、あんたらは大丈夫なの?

もう、覚えている人も少ないだろうけど、天満(だったか)のガス爆発。小さな火災があって集まった野次馬が、次の大規模な爆発に巻き込まれて多数亡くなった。今回はこれだけ報道されてるので、野次馬的に海岸に近寄って津波で死んでも、自業自得じゃないかなあ。本当に危険ならあんたらこそ真っ先に避難して、命知らずの野次馬はほっておいてもいいように思うが。
  1. 2010/02/28(日) 18:47:10|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<もう少し、明瞭に・・・・・ | ホーム | 公開か、非公開か>>

コメント

「津波を見に行く」
ってネットの知り合いが言ってたのを思い出した
日本が基本安全だから、怖いもの知らずな若者が育つんだろうか(´・ω・`)

大してこなかったからいいものの、恐ろしい話
  1. 2010/02/28(日) 21:25:21 |
  2. URL |
  3. mt #-
  4. [ 編集]

行政は十分情報を出しているんだから、最後の最後は個人の判断、自己責任。
佐用町の豪雨で流された人は、行政の言うままに避難しようとして命を落としました。自己判断で家にとどまっていれば、死なずに済みました。すべて結果論でしかありませんが。
  1. 2010/03/01(月) 06:58:41 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urano.blog4.fc2.com/tb.php/2158-52687d6f
【楽天市場】本・雑誌・コミック