FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

もう少し、明瞭に・・・・・

調べ尽くしたつもりだったが、暇に任せて検索していると新しい穴が出てくる。みんな、熱心だなあ。廃墟マニア、トンネルファン、旧道マニア。現地の状況を紹介してくれているのは助かるけど、地図がねえ。何となくわかるようで、わからない。(私のように?)最初から危険防止や野次馬防止のため、詳しい場所を公開するつもりじゃないのもあるんだけど、国道のちょっとあっち、とか、少し走って、てな書き方をされると、わかるようでわからない。あるHPには、「いつものようにコウモリの洗礼を受けて」てな書き方もされている。そうなったら、かなり気になる。行間を読んで場所を推定せざるを得ない。

大阪近郊はけっこう調べたつもり。近畿を離れたところではいろいろ、おもしろそうな「物件」もあるんだけど、さすがにそこまで手を伸ばす元気はない。調べるかどうか迷う距離のがいくつか出てくる。

最近見つけたのは、高野山。森林鉄道のようなものがあったらしい。あちこちのHPの断片情報をつなぎ合わせると、総延長40km近いらしい。その中で、トンネルが数個。高野山にはウサギコウモリが生息する。となると、その可能性が出てくる。うーーん、行くべきかなあ。結構わかりにくそうなんだが。

京都の愛宕山。ここは廃墟マニアには有名なところらしい。昔、ケーブルカーが走っていた、らしい。トンネルが2,3カ所ある。雰囲気的にはキクガシラのご休憩くらいか。

うーーん、どなたか、ご一緒しませんか。もっとも、同行してもらうより、とりあえず見てきてくれる方が、楽なんだけど。
  1. 2010/03/01(月) 19:10:20|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<訃報 | ホーム | オオカミ少年>>

コメント

 私も2003年頃に高野山の森林鉄道の軌道跡を探検しましたので、コウモリの調査をされるのでしたら、西田さん(ウサギコウモリの案内人)にも連絡してトンネル案内させてもらいます。

 私は湯川トンネル(http://www.reihokan.or.jp/yomoyama/various/addition/else/sakudo/to_14/to_14.htm)は何度か行きましたが、水が溜まっていて中には入ってません。水抜きの溝を掘ったりしてましたけど、もう埋まってるでしょうね。西田さんも一度コウモリの調査に入ってみたいと言ってますが、胴長が必要と思われますので、未だ入ってないようです。夏でないと水は冷たそうやしなぁといいつつ実行してません。
 円通律寺のトンネル(http://www.reihokan.or.jp/yomoyama/various/addition/else/sakudo/to_10/p_10.htm)は、私は未だ行った事はありませんが、西田さんは場所をたぶん知っているはずです。

 「高野山よもやま記」以外にも、今は閉鎖されたようですが、高野山の森林鉄道跡を紹介した「高野山の謎」というHPがあり、私はそちらを参考に、九度山から高野山まであちこち歩いてました。
  1. 2010/03/01(月) 20:12:02 |
  2. URL |
  3. HERLOCK #-
  4. [ 編集]

情報、ありがとうございました。
見事なHPですね。ここは検索出来ていませんでした。私が見つけたのは
http://www7b.biglobe.ne.jp/~mmbc00877/enturituji.html
です。ここはかなりお世話になっているページでしたが、高野山の件は見落としていて、最近知りました。

ええ、私も、ウサギコウモリの時、西田さんに一カ所、連れて行ってもらいました。きっちり、キクガシラコウモリが寝ていました。
何かの機会がありましたら、ぜひご一緒したい、ってお伝え下さい。
かなり手強そうなトンネルもあるみたいですね。

そうそう、水没トンネルはグアノが消えてしまうので、調査時期が難しいです。
  1. 2010/03/01(月) 20:32:35 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urano.blog4.fc2.com/tb.php/2153-72452a4d
【楽天市場】本・雑誌・コミック