FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

南木佳士

南木佳士という作家がいる。
基本的に、小説というのは虚構の世界のような気がしてほとんど読まないのだが、何かの折り、この作家がネコとの生活を随筆みたいに書いているのを知った。さらに、医者との兼業であること、芥川賞をもらった作家であること、うつ病を患っていた事なども知り、何となく興味を持って読み出した。それが2年ほど前だったか。あらかた、ほとんどの本を読んだと思っていたら、ここ一年ほどでさらに何冊か出版していることを知り、読み出した。

風邪騒ぎでベッドにいることが多く、すぐに読んでしまった。

芥川賞というのはよほど小難しい賞だと思っていたけど、南木さんの本を読んでいると、そうでもない。まあ、奥深いところはよくわからんが、ふーーん、こんなもんか、と思った。
随筆みたいなのをいっぱい書いているけど、医者家業とうつ病のこと、ネコのこと、年を取ってから山にのめり込んでいることばっかり繰り返し書いている。ある意味、展開がわかって安心して読めるというか。

本の内容や評まで書く能力はないけど、ここ最近読んだ本はこれ(この作者)が唯一。


昔は、寝る前、必ず本を読んでいたんだけどなあ。老眼になってから、面倒でその習慣はなくなってしまった。

DSC08227.jpg








私は、ごはんの夢ばっかり見ながら、寝ています。






  1. 2010/02/21(日) 19:46:35|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<22年2月22日 | ホーム | サンプル地獄>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urano.blog4.fc2.com/tb.php/2146-56aa1d3c
【楽天市場】本・雑誌・コミック