FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

探検

某大学探検部から画像をもらった。某廃坑へ入ったらしい。で、コウモリがいたので、同行者(廃坑繋がりの知り合い)が気を遣って、こちらへも連絡するように言ってくれたらしい。
画像では、つなぎの服にヘッドライト、ザイルにハシゴと完全装備で、けっこうな人数が写っている。確かにこの穴は縦穴でハシゴがないと降りられないんだが、私はいつも一人で降りていた穴。練習にまた使いたい、と言うことだったけど、こんな穴、練習になるのかなあ。

コウモリはコキクがコロニーを作っていた。こんな季節にこんな数、入るとは思っていなかったので、データ的には非常に成果があった。でも、継続調査するのはアプローチを考えるとめんどくさい。練習がてら、季節ごとに調査してもらおうか。そういえば、7月は夜間調査を考えていた穴でもある。

先週、某穴を再確認してきたのは、実はこの探検部がらみ。ザイルの練習なら、こっちの穴が最適。なんせ、垂直15mの縦穴。落ちれば確実に死ぬ。(上記の穴は、落ちてもたいしたことはないだろう。)
こちらに連絡があれば紹介するつもりで、場所の再確認をしてきた。

どうしても不思議なのは、この穴でどうやって鉱石を掘っていたのか、と言うこと。専門家に聞くと、鉱石は上から崩し、下から横穴で抜いていた、との話であるが、構造から考えると、横へ抜ける地形ではないと思うのだが。前回調査した時も、外部につながるような横穴はなかった。かといって、上から鉱石を運び出すのは無理っぽいと思うのだが。

そういえば、前回調査をお願いした探検部の方は、専門が「探検部」みたいになってしまい、ザイルワークで就職された、らしい。木に登って猛禽類調査の仕事をしている、って話だった。芸は身を助ける、のか。
  1. 2010/02/10(水) 21:24:12|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<絶不調 | ホーム | もらいもの>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urano.blog4.fc2.com/tb.php/2134-976dbdb0
【楽天市場】本・雑誌・コミック