FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

雪祭り

札幌で雪祭り、らしい。北海道には数年間いたが、雪祭りを見たのは1,2回だけだった。車で通りかかったことは何度もあるけど、ゆっくり見るというのはほとんどなかった。毎日雪を眺めてて、しいて見る気もしなかったのか、人出を嫌ったのか、その時はあまり興味はなかった。また、雪像と言っても、ほとんどは自衛隊が作っている。それもイヤで、意地で見に行かなかったのかもしれない。
片一方でハイチに派遣され、片一方で雪像作り。なんだか、ねえ。

まあ、(起こりもしない?)戦争に備えて実戦訓練するのも自衛隊、災害派遣も自衛隊、地元に密着して行事の手伝いをするもの仕事かもしれんけど、いったい、人件費まで考えると、いくらかかっているんだろう?(雪はかなり遠くから、自衛隊のトラックを使って運んでいる。)さすがに批判もあってか、真駒内の会場をやめたのはそんな理由から、と、かなり前に聞いたことがある。

そういえば、雪祭り期間はニセコのペンションは休業状態、って話だった。飛行機がとれないので内地からのお客さんが来られない、との話だった。

倶知安に住んでいるとき、町民向けのスキー教室というのがあった。毎日、夕方から、2週間ほど通ったっけ。ほとんど無料に近く、ずいぶん上達させてもらった。この時の講師も自衛隊、だった。講師の方は、「冬戦技」とかおっしゃっていた。冬季戦術技術とかなんとかのメンバー、って言ってた。まあ、これも自衛隊の仕事の一つだったのかもしれない。こっちは感謝して、雪祭りは批判するというのも自分勝手、かなあ。

ニセコから札幌へ行くとき、中山峠と言うところを通る。ここは小さなスキー場だけど、札幌近郊では一番早くオープンし、5月の連休までやっていたように記憶している。冬の入り口にここを通りかかると、革靴に木のスキーで迷彩服を着た自衛隊が滑るのをよく見た。これを見ると冬が来たのを実感していたけど、いまでもやっているのかなあ。

  1. 2010/02/08(月) 19:41:40|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<もらいもの | ホーム | コストパフォーマンス>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urano.blog4.fc2.com/tb.php/2131-0c9ce606
【楽天市場】本・雑誌・コミック