FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

500円の健康診断

国民健康保険の健康診断。
500円。

何才になってからだったか、毎年送られてくるようになった。それまでも自分で採血して検査センターに送っていたことはあったけど、「血が怖くなって」あまり自分では採血しなくなった。それに、検査センターの費用も(項目によるけれども)けっこうかかる。
この、「500円コース」で調べる項目というのは極めて少ない。献血と同じ程度か。(昔は健康診断代わりに献血にも行ってたけど、それも行かなくなってしまったなあ。)しいていえば、LDLとHDLだけが知りたいところ。わざわざそのために病院へ行って身長、体重、腹囲、尿検査、・・・・・・、までされるのが非常に億劫。
オプションの胃ガンとが、肺ガン、大腸ガンとかなると、よけいに行きたくない。

年度末が近くなると、検診に行くように、催促のハガキが来る。催促までするくらいなら、もっとしっかりした項目を調べてくれんかな。

健康保険料、年に何十万円。毎年、「請求書」をもらうたびにめん玉が飛び出す。一年間くらい、医者に行かないつもりで支払い拒否をしたいものである。実際、子供もいなくなると保険証を使う機会なんて、ほとんど無くなった。
何十万円を500円検診(検査費用の実費で考えても2000円までだろう)でごまかされているような気がして、すっきりしない。


回り回って聞いた話。親戚がアメリカに住んでいる。ご存じのように、アメリカには公的な保険がない。ご夫婦とも高齢だが、医者が高いので病院にはあまり行かない(行けない)らしい。奥さんが急病になったとかで、救急病院へ行ったそうな。MRIまで撮ると、請求金額が何百万円、だったとか。「あまりにも高いから病院代、少ししか払ってないねん」、との事。うーーん、よくわからん。


健康保険、って、相互扶助?介護保険も?そういえば、若者が減って年金が破綻する、って、年金も相互扶助?
なんか、このあたりの仕組みもよくわからん。税金はどこへ行ってるのか。
  1. 2010/02/02(火) 19:01:08|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<アバター | ホーム | まだ昭和生まれ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urano.blog4.fc2.com/tb.php/2117-a183ba28
【楽天市場】本・雑誌・コミック