FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

リベンジ

先日の、イングロリアスなんちゃらのリベンジというか、消化不良の解消に、次を探してみる。
2012。映画評ではずっと一人だけの評価で、それが20点だったのに、ここ数日で、相次いで別の人が80点を付けている。うーーん、微妙。が、もう、特撮ものはええか。音と作り物の破壊だけ。
ゼロの焦点。配役間違いという評が多い。原作を知っている訳じゃないけど、確かに原作の重さと広末の舌足らずのしゃべり方は合わないような気がする。
沈まぬ太陽。何で4時間もかけて、日航の内紛を見ないとあかんの?
で、選んだのは、ブラック会社云々。2チャンネルがネタになっているらしい。何度も騙されている映画評ではあるが、まあ、平均的にそこそこ高い得点。
映画が始まっても、いかにも2チャンネル的で、中に入り込めない。品川の「バカヤロー」とか、他の出演者の個性ばっかりが耳と目について、だんだん拒否反応が出てくる。見ていて苦痛。主役と一緒で、かろうじてまともな藤田氏に救われる。主役も耐えられなくなり、こちらも耐えられなくなった頃から主役の奥深さが見えてきて、藤田氏の秘密も見えてくる。藤田氏の過去と、主役の過去、そしてこれから。
まあ、バラバラだった会社が最後にまとまってめでたしめでたし、と言う、いかにも映画的な終わり方ではあるが、その奥にある、もっと深いところが心に響く。

90点。
  1. 2009/11/22(日) 20:43:32|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<大渋滞 | ホーム | 昔の人は偉大>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urano.blog4.fc2.com/tb.php/2045-b32d6367
【楽天市場】本・雑誌・コミック