FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

質問者募集

土曜日に、獣医師の集まりがある。本来は獣医師だけで会費が必要だが、市民講座と言うことで野生動物救護の話があるらしい。もちろん、一般向けで無料。
大阪府の担当者と、救護活動をされている獣医師が演者。お二人ともよく知っている。

以前、その獣医さんと話をしていて、断翼した鳥とか飛べない鳥はどうするのか聞いた。
「うん、放鳥するねん。飛べなくってもそれが自然だから、みんな放す。」って。

大阪府に聞いた。飛べないカラスがいるんだけど、飼育ボランティアを紹介してくれるか、って。
「今はね、一生飼育は認めてないんです。動物愛護と、野生救護は違うんです。一生飼育する必要のある鳥は、情が移ってしまうのでボランティアには預けないんです。飛べなくっても、それが自然だから、うちに預けてくれれば放鳥します。」
「私、飼育ボランティアに登録しているんですけど、この子に許可でますか?」
「無理ですねえ」

ある動物の飼育許可が出るかどうか聞いた。
「あ、それ、狩猟鳥獣ですね。狩猟で捕獲した生き物は、食べるも飼うも自由なんです。そこんとこ、まあ、いいとは言わないけど、そういうケースもあり得ると言うことで、まあ、なんとか、そういうことで、こちらの知らないところで・・・・・・」

どなたか、うちのカラスを連れて行って、この子をどうすればいいのか、獣医さんとお役人さんに聞いてもらえないかなあ?


  1. 2009/11/19(木) 19:00:47|
  2. 仕事?野鳥|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<また騙された? | ホーム | 一足お先に>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urano.blog4.fc2.com/tb.php/2039-1a1e347c
【楽天市場】本・雑誌・コミック