FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

懸賞金

次の話題は、誰がいくらもらうか、の話。南港フェリー乗り場なら何度か行ったことがあるのになあ、ってみんな言う。アメリカの西部時代みたいに、賞金稼ぎで生活する人が現れるかな、って、そんな事ないか。
一応、ポリスチャンネル何ぞを見る。見飽きた、オウムがらみの手配犯が並んでいる。それ以外にも人相が悪そうなおっさんがいる。未解決の殺人事件がいっぱいある。どこにでもいそうな人ばっかりだが、ここでこんな仕事をしてるだけじゃ「賞金稼ぎ」は無理だろうな。

昔、ネズミに賞金がかかっていた、って言うけど、うわさだけかな。何十年も前の事かな。保健所にドブネズミを持って行くとお金がもらえた、と言う話。戦後すぐの奄美や沖縄では、ハブを買い上げていたそうだが、今はどうなっているんだろう?マングースは買ってくれるのか。仕事として成り立つなら、すでに誰かがやっているか。死体じゃなくって、証拠としてのしっぽだけ持って行けばお金がもらえた、と言う話も聞いたことがある。おかげで、その一帯ではしっぽのないネズミがいっぱい走り回っていた、とか。(殺すに忍びず、尾っぽだけちょん切って放した、とか。)アライグマも、帽子の装飾で尾っぽだけちょん切って本体が「あまり」、行くところがないので日本に輸出していた、といううわさも聞いたことがある。

商売となると、ウシガエルの捕獲は商売として成り立っているような気もする。ちょっと前のニュースでは、食用のアメリカザリガニも極端な品薄で高騰、という話も聞いた。まあ、そうなってくると、漁師、猟師と同じレベルの話か。

知り合い(の知り合い)が浄化槽の殺菌剤を売っている。高速道路のサービスエリアなんかを回っていると、マムシがよく落ち込んでいるそうな。生きていたら捕獲して料亭に売る、って言ってた。一匹5000円くらいになる、とか。(マムシ酒の原料?)本当かなあ。

DSC07734.jpg







関係ありませんが、今月の病院。

  1. 2009/11/11(水) 19:50:44|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<25kmくらい、かな | ホーム | 150歳>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urano.blog4.fc2.com/tb.php/2030-e03d80d6
【楽天市場】本・雑誌・コミック