FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

350km

兵庫県西部、といってもほとんど岡山県の穴です。
1500頭の冬眠コロニーが出来るところです。夏期にはほとんどいない(要するに分娩洞ではない)事を昨夏に確認しましたが、この冬に別の新しい穴を近くに見つけました。その穴は冬眠洞ではないのにグアノの量がものすごい。ひょっとするとこちらで分娩しているかも、と言う事で今日に見てきました。

夕方に冬眠洞を調査しましたが、ちらほらいるだけで予定どおり子供はいません。新しい穴をのぞいてコウモリがいなければすぐに帰れたのに、(残念ながら?)入り口付近に小コロニーが見えました。
仕方なくいったん退散、車で仮眠して日暮れを待つ事に。

7時過ぎから親が出始めました。せっかくここまで待ったんだからせめて冬眠数の半分、700頭のコロニーを期待しつつカウントしましたがせいぜい100頭程度。なんじゃこれ?おまけに7時50分を過ぎるとキクガシラではないコウモリがいっぱい出てくる。ディテクターで調べるとモモジロコウモリ?2-300頭出たんではないだろうか?今度はモモジロコウモリとの混合コロニーに期待!

8時過ぎに入ると、最初にキクガシラコウモリのコロニーがあったところに赤ん坊が14頭ほど。ほとんどが飛べる大きさ。さらに奥に進むがさっぱり子供は見つからず。
で、結局分娩数はそれだけ、モモジロはご休憩だけだったみたいです。
往復5時間で高速代4-5千円、まあ、こんなもんでしょうかね。それなりに成果はいろいろありました。来年からの調査は必要ない事もわかりましたし。



DSC09816-1.jpg

  1. 2005/07/16(土) 23:25:26|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<今日は東へ350km | ホーム | ホネホネ団・直前準備>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urano.blog4.fc2.com/tb.php/195-29c11f17
【楽天市場】本・雑誌・コミック