FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

流星

ペルセウス座流星群が、13日の早朝に最大を向かえるらしい。40年近く前だったか、その年の流星群は、流星雨と言われるほどの数が流れるだろう、と言われた。名前の通り、雨のごとく、流星が降る、ということである。
ちょうどその年、コホーテク彗星というのも近づいてきていて、これは完全に肉眼で観察されるだろうと言われていた。が、彗星は予想ほど明るくならず、まあ、双眼鏡でもあれば何となく彗星っぽかったけど、報道では、夜空に一段と明るく、尾を引いた姿が見られる、てな論調だったので、普通の人を落胆させた。で、次に、この流星雨の話。これまた、マスコミがすごく騒いだのに、実際はほとんど流れなかった。同じ年にあったこの二つの「事件」で、天文ファンは一気に減少した、と言われた。

兄が天文に興味があって、当時は私もそれに引っ張られていた。流星群の夜は、当時平屋だった屋根に登って、寝転がって空を眺めていた。確かにいくつかの流星は見たが、そんなに多い様な印象はなかった。時々、近所のおっさんが庭に出ているのに気がついた。報道で「流星雨」と言われたもんだから、気になって出てきてたんだろうなあ。
  1. 2009/08/12(水) 13:20:27|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ふれあい???? | ホーム | 佐用町>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urano.blog4.fc2.com/tb.php/1929-ddcba94f
【楽天市場】本・雑誌・コミック