FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

ブローカー?

病院にいたムツアシガメを、某動物園へ搬入した。さらに、自宅にいたボールパイソンも引き取ってもらった。原則的に(というより、普通は)動物園は、この手のペット類は引き取らないが、空きがあったり(?)、雌雄の単独飼育している場合、繁殖を目指して引き取ってくれることがある。まあ、見合いと同じで、タイミングと相性というか。

お金さえ出せば野生動物が簡単に手に入った時代は終わって、動物の補充には、どこの動物園も頭を悩ませている。もっとも、今回の子らは、輸入が難しい部類ではないだろうけど、購入予算の関係もあって、まあ、くれるならキープしておこう、と言う感じか。ムツアシガメは、他園で単独飼育しているらしいので、ペアリングが可能ならそちらへ行くかも知れない。

ペットの定義というのは難しいなあ、と思う。相通ずる、と言う意味ではやっぱり犬猫だろう。
は虫類がペットになるのかどうか。飼育はしているけど「愛情」は一方通行で、相手がこちら(人間側)を認識しているとは思えない。もちろん、顔を見ればエサを要求したり、と言うことはあっても、相手が変わっても同じだと思う。もちろん、一方的な愛が無意味だと言ってるわけではなく、一方的であれ、世話をし、こちらが精神的なプラスがあるのであればその人にとってのペットだろう。そうなってくると、対象がは虫類であれ、両生類であれ、昆虫でも同じ事だし、非生物に対して同じ感情を持ってもかまわないとも思う。


搬入ついでに、自宅のリクガメ2種についても聞くと、引き取り可能と言われた。おそらく、私より長生きしそうな連中ばかりなので、息子が困る前にこの子らの落ち着き先を決めておいてやろうか。

ちなみに、これら、すべて警察や役所がらみの子。拾得個体だったり、放置された子ら。
生き物のブローカーみたいなことをやってる。

DSC07219.jpg






  1. 2009/08/17(月) 20:13:29|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<トランスポーター3 | ホーム | もう、過去のこと>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urano.blog4.fc2.com/tb.php/1928-1d893609
【楽天市場】本・雑誌・コミック