FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

わて、そこの店のもんでんねん

花火の時間待ち。うろうろしたり、おっさんと話をしたり。
滅多に使わない携帯を握っている。持ってきてもらうものを妻や息子に連絡したり、暇なんでメールを打ったり。
電話が鳴る。病院から。私の休みとはいえ、みんなが働いているのにこんなところでこんな事をしていると気が引ける。おまけに、聞くと、ちょっと心配な電話。花火の楽しみが一気にへこむ。(といっても、何分かで気持ちを切り替える・・・・。)
娘から電話。高校の同級生が来たという。え、名前を聞いても覚えていない。同窓会の役員をしているので、その関係か。娘の話を聞いても、要領を得ない。相手の電話を聞いているから、電話せよと言う。
電話してみる。聞いても、よく思い出せない。用事も、あるような、無いような。最後に選挙云々の話が出てくる。ふーーん、そういうことだったんだ。よくある話。
「実は今度の選挙で・・・・」、 というので、話を中断し、「実は私、共産党員なんで」って、言う。(あ、ウソですけど。)これで話は一気に終わってしまう。

病院に物売り、勧誘がよく電話をかけてくる。今でこそ、スタッフがそろっているので私が電話を取ることは全くないが、以前は私も電話を受けていた時期がある。私が受けた時に限って、そんな電話が多い。中途半端に、興味がないとか、断ろうと思ってもゴタゴタ言ってくる。そんな時、「実家がその仕事やってます」、とか、「兄がNTT」、「妻が勤めてます」てな断り方をすると、案外、すっと切ってくれた。「院長は外出中です」、が一番効果的ではあるんだけど。スタッフに、「院長は死にました」って言え、って言うけど、それだけは言ったことがないそうな。

DSC07151.jpg





  1. 2009/08/09(日) 19:57:21|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<二世誕生 | ホーム | 死ぬ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urano.blog4.fc2.com/tb.php/1924-78ce1ed4
【楽天市場】本・雑誌・コミック