FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

風呂代わり?

博物館で、超有名な雨男、Hさん。発端は、月例ハイキングだったか。
北摂の、棚田で有名なところを私と一緒に計画した。下見に行くと、タガメが採れたり、魚も各種取りそろえて、いろいろ見つかった。こりゃいいところ、と思っていたら、本番は雨。月例ハイキングの雨率は1-3/12ヶ月、と言うところか。まあ、一度くらいは仕方ない。
翌年、また同じ組み合わせで計画し、下見は快晴。本番は雨。
こうなると、Hさんが雨男なのか、私が雨男なのかわからないところだけど、その翌年、私が抜けたけどやっぱり雨で、Hさんが雨男、と言うことになった。

西表合宿。2泊だったか。Hさんも担当すると、最後の日に台風が来て飛行機が飛ばない。ほとんどの人が石垣、沖縄で足止め。
吉野川だったかの、合宿。今度は、初日に台風直撃。2泊の行事が1泊になった。
その他、Hさんが主担当になるとほとんどが雨で流れる。いつの間にか、伝説ができあがる。
Hさんも、どうしても晴れて欲しい行事は主担当をはずれて、横からこっそりお手伝い、みたいな感じで、行事を手伝っている。

30日は猪名川町で合宿。主担当ではないけど、Hさんも参加。
朝からすごくいい天気で、安心していた。ハイキングの案内にはたいてい、雨具、川や海の合宿なんかでは着替え、って書いてある。私は世話人といえども、夜まで。宿泊もしないし、天気もいいので安心していた。いつものザックなら傘も入っているのだが、ハイキングと言ってもそんなに歩く訳じゃなし、この天気なら、と言うことで別のザックを持って行った。中身は、オオサンショウウオ用の懐中電灯だけ。

昼食後、観察会とハイキング。いい天気。観察が主体なので、また、早く帰る必要もないので、どうしてものんびり歩く。私は最後尾で、ドロップアウトする人をチェック。
4時頃になると、急に空が暗くなる。別の世話人があわてている。こりゃ、危ないで、って、歩くペースを速めようとする。列はかなり長くなっている。なんかおかしいなあと思ったとたん、ポツポツ。ふーん、小雨か。天気予報ではそんなん言ってなかったような気がするけど。ポツポツと思ったとたん、ボツボツに変わって、ついで、ジャー。いやー、お見事。

頭の先から靴下まで、そのまま川に入ったようにずぶぬれ。世話人でありながら、雨の用意もしていないなんて、失格ですねえ。最後にいたはずだけど、雨がひどくなるにつれて足早になり、参加者も抜かして宿舎へ急ぐ。オオサンショウウオでは、調査の最初の頃は濡れたときのことも考えて着替えを持って行ってたんだけど、最近は無理もしないので、持ってきていない。車で参加しているんだから、何でも積めるのにねえ。

これから、夕食に勉強会に、オオサンショウウオは夜の8時。はー。
しばらくしたら小雨になったので、車の陰で上着、シャツ、ズボンを絞る。洗濯したみたいに、ジャージャー絞れる。絞ってそれをまた着る。靴もジャボジャボ。履いていると、足がふやける。

体温というのは偉大なもので、濡れたまま着ていても4,5時間後には乾いたような気がする。
こちらが慣れただけか。

Hさんは、合宿にはハプニングがないとねえ、と、涼しい顔。
  1. 2009/05/31(日) 17:38:17|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<水難の相 | ホーム | やっぱり、ナショナル>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urano.blog4.fc2.com/tb.php/1840-bda00137
【楽天市場】本・雑誌・コミック