FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

月給8万円

北海道では共済組合に勤めていた。準公務員、とも言われていたと思う。月々の月給に、ボーナスが年2回、石炭手当が冬の初めに、年末だったかに、人事院勧告による差額というのがもらえた。要するに、月々のお手当以外にも、何回もお金がもらえた。それまで仕送り数万円の身にとっては、驚くことばっかりだった。給料をもらっても使うところなんて皆無だったし。使うと言えば、外食の食費とガソリン代くらいだったか。

思うところあり、3年で大阪に引き上げてきた。結婚していた。
大阪市内の動物病院に勤めたが、給料は月8万円。ボーナスなし。交通費なし。当時はこれが普通みたいだった、というか、他は知らないけど、5万円と言う友人もいた。当然、生活できない。
3年間の約束で勤めはじめ、貯金を食いつぶしながら働いていたけど、2年たたないうちにやめてしまった。きっかけは友人の話。

親しい院長どおし研究会を作っていて、月に何回か一つの動物病院に集まっていた。そこに友人が勤めていた。院長が集まると、それぞれお互いの代診の悪口を言い合っていたらしい。丁稚奉公じゃあるまいし、月8万円で週休一日、それで陰口をたたかれていたんじゃ理屈に合わない。急にイヤになって、やめてしまった。以来、その動物病院に行ったこともなけりゃ、年賀状の一つも出していない。


  1. 2009/04/22(水) 00:09:21|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<標本のつもりが | ホーム | ただの野次馬>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urano.blog4.fc2.com/tb.php/1790-e1eaa064
【楽天市場】本・雑誌・コミック