FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

18切符

18切符で何回か旅行をしたが、思うこと。
どこでも、人は住んでるんだなあ、と言うこと。そして当然、みんなそこで地道に生活されてるんだなあ、と思う。私はただの通りがかりで、その地の生活をのぞき見しているだけ。
田舎になればそんな風のお年寄りなんかが汽車を利用し、世間ばなししながらいくつ目かの駅で降りて行かれる。駅にはコミュニティーバスみたいなのが待っていて、年寄り一人二人だけ乗せて走っていく。学生が乗ってくる。田舎はやっぱりそれ風の雰囲気がある。都会とはちょっと違う。

田舎を走っていると、突然作りかけの道路が目に入ってくる。なんでこんな所にこんな道路が必要なんだろう?なんでわざわざ高架にする?そのうちのいくつかは、工事が止まっている感じ。作りかけたけど財政難で中断?田舎で道を造るなとは言わないけど、費用対効果も考えた方がいいんじゃないの?地元に仕事と金を持ってくるのが、議員さんの仕事なんだろうなあ。

雑木林みたいになっているところ。よく見ると、石垣があって段々畑状になっている。昔、田んぼか畑になっていたんだろう。放棄されて久しい感じ。昔の人は、どんなところでも必死で耕していたんだろうなあ。その先人の苦労も、こうなってしまうと寂しい限り。

夜、大阪が近くなる。とたんに人種が変わる。雰囲気も都会。好き嫌いにかかわらず、あと何時間後かから、元の生活に戻る。また旅に出たい、とも思わないが、数時間前の非日常がとたんに古くさい記憶の彼方に去っていく。


  1. 2009/04/06(月) 18:27:09|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<片づけの極意は「なげる」 | ホーム | 虫の知らせ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urano.blog4.fc2.com/tb.php/1774-57f0e1b6
【楽天市場】本・雑誌・コミック