FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

歴史はあっても、

父の蔵書。
昆虫に、鳥。昭和10年代から、20年代のもの、すなわち、「父の青春時代」のもの、か。
父の影響から、私も昔は昆虫少年で、今は鳥を見ている。
これらの本は、本箱に並んでいるのは知っていたけど、手に取ったことはなかった。紙は古くて変色しているし、旧仮名遣い、古い漢字(なんて言うんだっけ?画数の多い漢字)で、読みにくい。父自身も、これらの本を読み直している感じはなかった。

母から、処分を依頼された。主を失った本。私が持っていても、価値はない。思い出はあっても、思い入れはない。
オークションに出した。欲しい人がいるなら、その方が良いだろう。

一冊(シリーズものはセットで)、数百円で購入してもらったが、半分くらいは売れ残り。
再出品するか、博物館のバザー行きか。

DSC07871.jpg
  1. 2009/03/18(水) 00:47:57|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<10日目 | ホーム | 9日目>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urano.blog4.fc2.com/tb.php/1741-2c8ba8a6
【楽天市場】本・雑誌・コミック