FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

コウモリ調査 はずれ

大阪初記録のモモジロコウモリを狙って、桐山鉱山と言うところへ。

コウモリを始めた頃、知り合いから「郷土史」みたいなものをもらって、そこに書いていた鉱山を探しました。これ自体が古文書みたいで、書き方が具体的じゃありません。書いてあるものを片手に、コースを想像しながら歩きました。当時(記録を見ると、9年前)は若かったんでしょう。山中をかなり歩き回りました。結局よくわからず、諦めかけた時に別の谷を見つけ、そちらへ行ってやっと発見した廃坑です。

江戸時代に掘られていたというのに、一帯のズリ山には草一本生えていません。いわゆる、鉱毒でもあるんでしょうかね。

穴は3ヶ所。探せばもっとあるのかな。いずれも、細くて細くて、しかも縦穴。今日は途中で諦めました。帰ってから気が付いたけど、前回コウモリを見つけたのはもっと奥の方だった。とても、最後まで入る勇気と元気がありませんでした。やっぱり、昔は若かったのか。

残念ながら、コウモリは見つからず。
一番、モモジロの可能性がある穴だったのに。残念。

帰る途中、尾根を歩いていると、ザックに付けていたヘルメットが木にひっかかって、谷側に落っこちました。丸いので、コロコロ。
あわてて追いかけていくと、かなり下まで落ちていて、止まった横に埋もれた坑口がありました。このまま穴に入ってコウモリでも見つかれば、おむすびころりんそのままだったのに。









当時、ここを人力で掘っていた人も見ていたであろう風景。もちろん、湖はありませんでしたが。
  1. 2009/01/23(金) 16:07:31|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<6000円 | ホーム | 請求書>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urano.blog4.fc2.com/tb.php/1667-1629aa22
【楽天市場】本・雑誌・コミック