FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

実習生

数日前から動物看護師の学校に通う実習生を預かっている。彼女もここを読んでいるらしいのであまり過激な事はかけない。
いわゆる動物看護師、AHTの学校はいっぱいある。いっぱいありすぎて把握できていない。よくそれだけの人が卒業後、就職できるなあと思う。動物病院はどんどん増えているし花形産業でいくらでも需要があるのか、逆に定着率が悪くて回転が速いのか。
正直なところ、いわゆる大企業に比べれば「劣悪な勤務環境と勤務実態」ではないかと思っている。公務員となんて比べようもない。

病院自体、中小企業の最たるもので院長(すなわち私?)が企業経営に長けているとは到底思えない。十分な待遇が出来ないのであれば雇うなと言いたいが、働きたい子がいっぱいいる事を良い事に、安い給与で使い捨てしている面もあるのではないかと思っている。

で、話は戻って、年に何回かあちこちの学校から10日ぐらい実習に来られる。教育病院でもないので結局は普通の仕事をしてもらっている。いわば無給のバイト。特に今は求人している内部事情もあり即戦力として非常に助かっている。
中には常識では考えられない子も来る。病院の診療時間が9時開始なので9時きっかりに病院に来る子もいた。30分前に来て準備するという発想がないらしい。「お昼はどうなるんですか?」って聞くので、「午後の診療は4時から、みんな(要するに私やスタッフ)はいるけど好きにしたら?」っていうと、たいていの子はそのまま病院で掃除などの雑用をする。その子は診療が終わるとすぐにどこかへ消え4時に戻ってきた。7時に診療が終わって、ご苦労さん、て言ったらそのまま帰ってしまった。(ご苦労さん、というのは診療が終わってご苦労さんで、それから後かたづけ。)さすがにこの子は2日ほどでやめてもらった。実習生を首にしたのは後にも先にもこの一人だけだけど。

バイクが退院してきました。
やっぱり定期検診と健康診断は必要ですねえ。痛感しました。
DSC09579s.jpg


および昨日のぼやき、7000円を持って人質を連れに来ました。
今度は借金を残したまま猫の丸刈りを2頭して欲しいような事を受付で話してました。唖然。

  1. 2005/06/18(土) 20:44:24|
  2. 仕事:犬猫|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<一日子守り | ホーム | 誰が食うか!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urano.blog4.fc2.com/tb.php/162-b306b096
【楽天市場】本・雑誌・コミック