FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

名ばかり理事

NPO法人・大阪自然史センターの会議に出る。決算資料の説明を受ける。

さっぱり、わからん。

同じ会議に出ていた人はいろいろ的確な質問をされていたので、わかる人にはわかるんだろう。わたしゃ、さっぱり理解できなかった。
会計規模は6000万円。次年度は「大きな仕事」が入って、一億円を超えるらしい。収入の柱は、博物館友の会の会費、ショップの売り上げ、行政などから請け負った調査やワークショップなどの仕事、等々。会費はまあ、会員分だけ、黙っていても入ってくる。(もちろん、会員数を増加させる努力は必要。)ショップの運営は、それなりのノウハウも必要か。行政がらみの仕事を取って来るには、それなりの努力がいるし、もらってからも報告書作成など、いろんな仕事がある。

「名ばかり管理職」というのは、お金をもらえないのに残業ばっかりさせられるものらしいが、私は、正真正銘の、「名ばかり理事」。これだけ大きな会の理事ながら、内容についてしっかり把握しているとは言い難い。これまた、日本の官僚制度じゃないが、NPOを動かしているのは、実際は何名かの学芸員で、大臣(理事)は、官僚(学芸員)が作った作文を読んだり、追認しているだけ。

NPOを設立する段階では、発起人みたいな形で名前を連ねたが、規模が大きくなるにつれ、だんだん、理事という肩書きが重荷になってくる。


  1. 2008/12/04(木) 00:54:32|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<当たり | ホーム | 半歩前進>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urano.blog4.fc2.com/tb.php/1602-45101eb9
【楽天市場】本・雑誌・コミック