FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

コウモリとは言うけど

電話がかかってきました。
「コウモリですけど見て頂けますか?」
「アブラコウモリですか?いつから飼ってます?」
「いえ、フルーツバットです。元気がないので。近くの獣医さんに紹介して頂きました。」

その獣医さんの名前を聞いても思い出せない、というより知らない。なんでわざわざうちを?コウモリ違いじゃないかなあ。
私のコウモリは小型の洞穴性コウモリで仕事ではなく趣味。オオコウモリは管轄外。
とはいえ、ちょっと興味があったのでとりあえず来てもらうことに。さらに強制給餌が必要のようでしたので、預かって治療することにしました。

聞くと3年ほど飼っているが、ずっとバナナだけ与えているそうな。そら、いくらなんでも栄養不良でっせ。
2,3回強制給餌して皮下輸液すると元気になりました。
リンゴ、ブドウ、ミカン、何でもむさぼり食います。オオコウモリはしがんでカスをはき出します。くちゃくちゃ、ぺっ。

いやー、かわいい。確かにこの姿を見ていると飼いたくなるなあ。たしか、狂犬病類似ウイルスの関係で、オオコウモリは今は輸入禁止になっているはず。これからは入手困難かも。
動物園では結構繁殖しているみたいだから、人工繁殖物ならいずれ流通するかな。
沖縄なら街路樹でオオコウモリが果実を食べているはず。交通事故で骨折したオオコウモリでも、保護で来ないかなあ。
DSC06611-1s.jpg

  1. 2005/06/09(木) 12:05:58|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<カラスの放鳥とむいむい | ホーム | テレビの反応>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urano.blog4.fc2.com/tb.php/153-0cf133ef
【楽天市場】本・雑誌・コミック