FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

ネコの椎間板ヘルニア?

後ろ足が麻痺したネコが来ました。
ダックスフントでは椎間板ヘルニアによる半身麻痺が有名ですが、猫で椎間板疾患なんて聞いた事がありません。専門書でも滅多にないって書いてある。可能性とすれば脊髄の腫瘍の方がありそう。
脊髄自体はレントゲンにうつらないので、造影剤を流してその流れを見ます。
DSC06552-2s.jpg

脊髄が下から圧迫を受けているようです。そのため造影剤が流れない部分があります。この圧迫部以下の神経が麻痺(すなわち後肢の麻痺)しているらしい。
注射では反応がないので手術してみるとこんな感じでした。
DSC06590-2s.jpg

このモロモロが神経を圧迫していました。腫瘍かどうかは検査中。
背骨を削って神経を露出させ、圧力をこちら(開口部)に逃がします。ダックスでは劇的に歩き出すのが多いのですがさて、この子はどうでしょう?
神経を傷つけると人為的に半身麻痺を作っているようなもの。とにかく気を使う手術です。治ればこんなにうれしいこともない。

たまにはちゃんと仕事しているという事も書いておかなくては。
  1. 2005/06/06(月) 21:26:02|
  2. 仕事:犬猫|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<無事、テレビ出演 | ホーム | >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urano.blog4.fc2.com/tb.php/150-f3b94948
【楽天市場】本・雑誌・コミック