FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

踏んだり蹴ったり

今日は朝から講演会の予定だった。が、日曜当番が当たっていて、午後からだけ聞くことにした。
機動力を買って、久しぶりにバイクに乗る。
ありゃ?前のタイヤが空気が入っていない。抜けただけかなあ、と思いつつ、給油のついでに空気を入れた。病院へ着く頃には抜けていた。やっぱり、パンク。

バイク屋なんて、町を走っていればどこかにあるだろう。午後の講演は、通常1時から?30分で修理して、30分で駆けつければ間に合うか。

病院を出てしばらく走ると、対向車線にバイク屋。でも、どちらかというと、中古バイクの販売店か。分離帯のある対向車線なんで、パスしてしまった。

天王寺の近く、松屋町筋にバイク屋がかたまっていたはず。通り道にいよいよ無ければ、そこへ行くか、と思いつつ走っているが、バイク屋が見つからない。天王寺まで来てしまった。さて、またまた地理がわからない。松屋町筋はどっちだっけ?えいや、で曲がったら、どうも逆みたい。
それから元へ戻ろうとしても、どういう訳か元へも戻れず、だんだん知らないところへ迷い込む。
どんどん時間が経つ。

仕方ない、もう諦めよう。で、今度は会場を目指す。
これはそこそこ間違わないで到着した。場所は、リーガロイヤルホテルの隣の会議場。バイクなんでどこにでも止められるか、と思っていたら、この一帯、自転車すら止まっていない。自転車置き場もないの?
どこに止めようか迷いつつ、同じ所をぐるぐる何周も回る。時間だけどんどん経つ。もう、2時前。今日は暑いし、転倒時のケガ防止に、長袖のジャンパーも着ている。もう、イヤになる。仕方ないので、会議場の駐車場に入れようとすると、オバハンが、ホテルとの間に自転車置き場があるという。「あっち」から入れるから、というので、「あっち」に行くが、やっぱりわからない。またまた、何周も回ってしまう。
もう、泣きっ面に蜂。よっぽど帰ろうかな、と思った頃に、入口を発見した。

でもって、講演会も終わり、またまたバイク屋を探しつつ走るが見つからず、結局、松屋町筋へ。ここ、中古のバイク屋がいっぱいある。が、売るばっかりで、修理してくれるところがない。あそこにある、と言われて行ってみると、日曜で休み。別の店に聞くと、さあ、どっかにはあるんとちゃいますか?という、あほらしくて、腹も立たない返事。
結局そのまま堺まで戻るハメになり、見つかったのは、最初に見た店。

親切、丁寧に仕事して頂きました。

パンクしたまま何十kmも走ったので、チューブはズタズタで交換。まあ、タイヤそのものは生き残ったので、それだけはヨシとしましょうか。

  1. 2008/09/01(月) 00:08:24|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<お気持ちだけで十分です | ホーム | 都会の落とし物4>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urano.blog4.fc2.com/tb.php/1478-fec188a2
【楽天市場】本・雑誌・コミック