FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

定員割れの合宿

自然史博物館友の会では通常、年に1回、2泊程度の合宿を行っています。10年前は、私も子供を連れて長良川、有明海、北摂、西表・・・・、いろんなところへ連れて行ってもらいました。そのころは希望者が多くたいてい抽選でした。
数年前より定員ぎりぎりというのが多くほとんど無抽選になり、とうとう今年は定員割れ、しかも最低実施人数まで行かない状態になっています。今年の例で言えば50人の予定が28人(最低人数30名)。人数が少なくても一定の経費はかかりますし、世話人の下見、本番経費も参加者が負担しますので人数が少ないと行事が成り立ちません。
友の会合宿はいわば一番のイベント。それが定員割れで中止、というのは今までなかったしどうしても避けたいところです。とりあえず締め切りを延ばしてMLで宣伝をしていますがどうなることやら。
以前にも書きましたが会員数も今年は激減。時代、って言ってしまえばそれでお終いですが、どうも会自体が老舗商売で企業努力が足りないような気がします。時代のニーズに答えられない体質になっているんではないでしょうか。ある特定の信者相手にいつも同じ行事をするのは危険性も少ないし、一番楽でやりやすいんですが。
  1. 2005/05/30(月) 20:47:37|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<たまにはこんな診療も | ホーム | 穴が恋しい>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urano.blog4.fc2.com/tb.php/142-218a45f4
【楽天市場】本・雑誌・コミック