FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

色違いのメダカ

いつだったか、春頃に採集してきたメダカ。
一つだけ色が違います。
メダカというのは、今でもあちこちに残っているらしい。が、いざ採集しようと思っても、ピンポイントでの生息地情報を知らないので苦労します。

何十年も前から博物館に出入りし、一時は子供を連れての昆虫採集も再開しかけていましたが、カブトムシ、クワガタムシには縁が遠かった。知識としての情報は知っていても、いざ、山を歩いていても実際に採集した経験はあまりありません。廃坑のあるところには、精錬のための炭を作る目的か、クヌギやコナラなんかがいっぱい植えられています。歩きながら気にはしているのですが、ほとんど見つけられません。北摂のコウモリ地域は、オオクワガタの産地と一致しているんですが。

DSC05146.jpg
  1. 2008/07/07(月) 08:18:09|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<平和 | ホーム | 見えるんかな>>

コメント

ヒメメダカ

黄色いのは俗に言う“ヒメメダカ”でしょうか。これはたしか移入種だったと思います。
私の子供の頃に川にいたのは、背中が薄い黒色でした。黄色いのは夜店でしか
見ないなぁ・・・。
で、カブトムシとクワガタねぇ。武田尾の穴に行く途中にわんさかいる木があったん
やけど、あの木もいなくなったしなぁ・・・。
  1. 2008/07/08(火) 00:38:31 |
  2. URL |
  3. 宝塚のコウモリ #-
  4. [ 編集]

気になって調べると、ヒメダカというのはメダカの改良品種みたいですね。いずれにしても「人工もの」と言うことでしょうか。そうなると、あの場所に誰かが放したのか。

武田尾の穴って、懐かしい。最初のころ、穴もよく知らないし、行くところが無くって毎月通っていましたね。
  1. 2008/07/08(火) 07:43:21 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urano.blog4.fc2.com/tb.php/1392-190891f4
【楽天市場】本・雑誌・コミック